顎の痛みが気が付いたら消えていた! 女性 40代

【顎関節症】顎の痛みに関する改善効果

【患者】 40代 女性

【主訴】 腰痛で足がしびれる あくびをする時に顎が痛い

【既往歴】
・薬剤アレルギー
【現病歴】
2021年2月、特に誘因なく仕事中に腰痛発症 顎は3年前から痛みが出ていた
肩こりは、数年来あり
【現症】
腰ROM(可動域)は前屈15度で痛みが出る、太ももに違和感が出る
【検査所見(検査結果)、画像所見】
病院のレントゲンにて頸椎、腰椎ともOA(変形)所見あり。MRIでは異常なし。
【治療内容・方法】

まず腰の痛みがとても強く顎よりも先に改善させて欲しいという事なので、腰周りの筋肉を柔らかくする事を優先。

10分ほど経過すると本人が分かるほど筋肉が柔らかくなってきたので、立ち上がってもらうと痛みが10→6まで軽減していた。

続けて10分施術すると、次は10→4まで減って足に出ていた違和感が無くなっていた。初日終了。

3日後に来院されたが、痛みが楽になっている

【治療内容・方法】

前回の施術から翌朝に感じていた足の違和感が無くなっていました。前屈も30度くらいできるようになっています。

前回と同様に徹底的に腰の筋肉を柔らかくしていきました。施術間隔もそれほど空いていないので硬く戻る事もなく、スムーズに進める事ができました。

今日は仙腸関節の歪みも整えて終了。

同様な施術を同じ施術間隔で続けていくと7~8回目にほぼ痛みが無くなり、

「なんか気が付いたら顎の痛みも無くなっているんです!これ先生が言っていた事なんですね。腰が良くなったら顎の痛みも取れる時があるって事…」

かなりビックリして頂けました。

この女性の顎関節の施術は一回も行っていません。しかし、腰の筋肉と首周囲の筋肉までつながっているので、直接アゴの周辺を触らなくても完全に回復してしまう事は多々あります。

【経過】
2週間後、腰~肩、首周囲ともに、筋緊張は減少。
【結果】
痛みVAS 10→0に減少。腰、顎ROMは完全に改善。
【考察】

腰の施術はかなり有効であった

もしあなたも顎関節症でお悩みでしたらお気軽にお問い合わせください。