ギックリ腰

突然激痛がくるその痛み、仕事に行かなければいけないのに、動けない!私も何度も経験ましたが、本当に痛くて布団から起き上がれないですよね!

私も初めてのギックリ腰は小学生の頃です。当時は運動ばかりしていて疲労が続いていたのを放っておいたのが原因でした。この時も整体で改善しました。

現在はほとんど痛む事はありませんが、私もギックリ腰経験者なので、皆さんの苦しみはわかります。自覚のある方は早めのケアを心掛けましょう

ギックリ腰の症例

・ギックリ腰で前かがみになれない

 

ギックリ腰の原因になる筋肉

大殿筋
腰痛に関係する代表的な筋肉です。

足を伸ばしたり、回したりする時に使う筋肉ですが、骨盤、腰の骨の土台となる筋肉なので、疲労しやすい場所です。

梨状筋
この筋肉の下を坐骨神経が通っています。足のしびれ、坐骨神経痛に深く関わる筋肉です。

梨状筋がほぐれると足の動きも軽くなります。

大腿二頭筋
足が疲れた」「足がしびれる」という方はこの筋肉が硬直してきます。

とても強靭な筋肉ですが、硬直したままだとヒザを曲げるのが困難になってきますので、気を付けてください。

当院のギックリ腰(ぎっくり腰)に対する施術方法

当院に来院される方は一人で歩いてこれずに、付き添いの人の肩にしがみついて来る方もおられます。

痛みの度合は一人ひとり異なりますので、現在その人に合った最適な施術を行います。

痛む箇所をグリグリしたり、無理矢理ボキボキするような施術はおこないませんのでご案心してください。

何か分からない事があればお気軽にご連絡してください。

患者様からの喜びの声

女性 60代 主婦

まっすぐに立って歩けず救急病院・・・

私は右脇腹が痛くて、まっすぐに立って歩けず救急病院内科で診察してもらいました。

内部の筋肉のケイレンという事で、痛み止めをもらいましたが、なかなか痛みがとれず、若村先生に診てもらったところ、骨盤のずれと腰痛という事で、治療して頂き、今はすっかりよくなりました。

お客様の声・全文はこちらで掲載しています

お電話でのご予約
インターネットからのご予約

このページの先頭へ