五十肩・肩の痛み

当院では五十肩や多くの肩痛に悩む方は多く来院されます。

  • 「病院でリハビリは受けているけど、一向に良くならない・・・」
  • 「夜中に激痛が走って眠れない・・・」
  • 「ある角度で腕を上げると激痛が走る・・・」

あなたはこんな事がありませんか? 「歳やから・・・」と一言で片づけられてしまい、どうすればいいか悩んでいる人も多いです。

病院で五十肩と診断されて来る人は多いですが、リハビリをしても一向に回復しない、むしろ痛みが増してくる場合は五十肩ではなく、首に問題がある場合があります。
 
五十肩であれば体操が必要になりますが、この判断を間違うと回復が遅くなっていきますので注意が必要です。
 
この場合は姿勢を正し、骨格の位置を整えると肩に乗る負担がかなり楽になりますので、まずこの姿勢をとれるカラダを作りましょう。
 
それから正しい運動をしていく事が大事です。
 
当院では肩痛の根本改善を目指し、また予防にもしっかり取り組んでいきますので、あなたも気軽に当院まで足を運んでください。

五十肩・肩の痛み症例

五十肩と整形外科で言われました..  

肩の激痛で救急車を呼びました..

肩が痛くてエプロンが巻けない

 

肩痛にはこんな治療をします

肩痛の施術と予防法は原因によって異なります。

よく動かさなければいけない肩痛もあれば 安静にして動かしてはいけない肩痛もあります。

原因の鑑別を間違えば、施術やリハビリ自体が症状を大きく悪化させる場合もあります。

原因がわからずにただ揉むばっかり、電気をかけるだけでは症状の改善はかなり難しいでしょう。

当院では肩痛の原因を究明し、整体やマッサージストレッチ、などでしっかりと施術させていただき、自宅においてはどんな体操が必要なのかという最適なリハビリをアドバイスさせていただきます。

分からないことがあれば何でもご相談してください。

患者様からの喜びの声

女性 50代 主婦

腕が挙がるようになって服が着やすいです!

肩が痛み出してから本当に生活がつらかったのですが、整体をお願いしてから徐々に方が動かせるようになってきたのが嬉しいです。

 
当たり前にできていた事ができない事がこれほど大変な事なのかと気づかされました。
 
回復する為には自宅での生活スタイルや就寝の仕方など、アドアイスをして頂けたので夜も痛みで起きる事はなく、ゆっくりと眠れるようになりました。
 
どうもありがとうございます。
お客様の声・全文はこちらで掲載しています

 

お電話でのご予約 インターネットからのご予約

このページの先頭へ