頭痛とめまいがする



阪南市から40代の女性ですが、頭痛とめまいの症状で来院してくださいました。

驚くことに、この症状は20年も続いているらしく、ほぼ薬漬けのような日々を過ごしています。朝目を覚ますとボーッとして目を開ければふらふらと倒れていく症状になるそうです。

軽いめまいですむ時もあれば、起き上がれない時もあります。

病院は今までに何度も変わり、その都度出される薬も変わりますが、一時的によくなったりする時もあれば、何も変わらなかったり、そうしている間に20年が経過したようです。

民間療法では針治療に何年も通っていたそうですが、ストレスでめまいが起きていると言われたそうです。

体はとても細い人なのですが、どこを触っても筋肉は硬いです。頚椎も2箇所、胸椎は3箇所、腰椎2箇所、骨盤左が上がっている状態でした。

そして1番私が気になったのは、顔よりも首が太かった事です。これはよくありません。体を鍛えていて首が太いのは大丈夫ですが、何もしていないのに首が太いと言う事は、筋肉が腫れていると言う事です。

これは私の経験上、めまいがある人に多いですね。

これだけ腫れていれば、突然にめまいが襲ってくるので仕事をしても集中できず家事仕事も途中でやめる事になります。こんな日が20年も続いたら相当つらかったでしょうね。

治療は、まず耳への血流を改善させる事が優先です。なので首周りの筋肉を柔らかくしていくのですが、ご本人に分かって頂く為にまずは片方だけほぐしてみました。

5分ほど経過してから私の指先に当たる筋肉の感覚が変わったので、そろそろかなと思い、ご本人に左右の首の太さを確認してもらいました。

すると、

「ウワッ、なにこれ!こっちだけ凹んだ!!」

と驚かれました。そうなんです、これは凄く分かりやすい反応が出る事が多いんです。ここで患者さんは、

「ああー、私の首って腫れているんだー!」

という風に理解して下さる方が多いです。なので首周りが柔らかくなればめまいは解消させる事が可能なのです。

ですが、この女性は20年間薬漬けになっていましたので、副作用で体の至る所で石のように硬くなっているので、それを全部柔らかくするまでは4ヶ月ほど掛かりました。

めまいの症状は1ヶ月ほどで治まっていたのですが、再発させないところまで柔らかくするには全身の硬い部分を治療しなければならないので、それほど時間が掛かったと言う事ですね。

めまいはストレスだから、なるべくストレスを溜めないように!と指導されても無理です。そんな事出来ていたら誰も病気になりません。そんな事ではないんですね。

ストレスを溜めないで生きていけるなら私もそうしたいです(笑)

多くの人がめまいの種類や原因を探そうとして、色んな情報に惑わされて結局治らないですが、とてももったいないことです。

治るタイミングを失っています。

なので、もしあなたや周りにいる方で頭痛やめまいでお悩みの方がいらしたらお気軽にご連絡をして下さい。

電話072-465-8882「頭痛のページを見て..」とお電話してください。  

メールの方がお問い合わせしやすい方は右端に表示される「このページの先頭へ」をクリックし、ページ上段部にある「お問い合わせ」から必要事項を書き込み、送信ボタンを一回だけクリックしてください。

  あとは私が確認でき次第、すぐに返信いたしますので、もう少しの時間お待ちください。  

それではご連絡をお待ちしております。

このページの先頭へ