腰痛とダイエット

腰痛とダイエット

こんにちは、わかむら治療院です。

今日は50代の女性のTさんですが、とても嬉しい報告を戴きました!

来院された当初の目的は腰痛と肩こりだったのです。首は左を向くことができないし、腰は慢性的に痛くていつから痛いか覚えていないと言われました。

首の痛みについては、それほど長く掛からず無くなりましたが、腰が問題でした。30年間痛かった腰痛なので筋肉がめちゃくちゃ硬くなっていて、なかなか柔らかくならかったです。

自宅では、寝たきりのお母さんのお世話をしているので、中腰になったり、変な姿勢でお母さんを動かしたりするので、常に腰の筋肉に力を入れた状態になる為に、いつも引きつった感覚になると言われました。

しかし、根気よく通って頂いたので2ヶ月目ではすっかり痛みが取れました。なので、肩凝りも腰痛も無い状態にはなったのですが、「絶対に二度と再発させたくない!」と言う事だったので、その後も通って頂きました。

すると、治療を進めていく度にウエストが細くなってきる気がしてきました..

治療が終わる度に、ご本人も「痩せた気がする」とは言ってくれていたのですが、家で計ってみたら、「先生!ウエスト2.5センチ減っていたんです!」と嬉しい報告をしてくれました。

筋肉筋肉の繊維

筋肉繊維と言うのは、硬くなると太くなります。言い換えると硬くなると腫れ上がります。

「それは違うでしょ?普通は硬くなったら縮むでしょ?」

と言われそうです。実は昔の私はそう思っていました…

この筋肉の構造や性質は今まで私たちが教わってきた常識とは少し違うんですね。筋肉というのは硬くなると膨張します!

ボディビルダーを想像してみてください…

筋トレした後はパンパンになります。その時の筋肉の状態は腫れ上がっていますよね?筋トレした事ない人でも、長い階段を上った時や山登りをした後の足の状態を思い出して下さい。

難しいですか?

それなら長い時間、赤ちゃんを抱っこしていた時もそうですが、腕がパンパンになってくると思います。

この時の筋肉というのは腫れ上がっているんですね。

なので、筋肉が硬い時、又は痛い時と言うのは腫れ上がっている時なのです。だから腰が痛い時は腫れているのでウエストは太くなります。

と言う事は、腰が痛い時はウエストが太くなるので損をしているんです。本来ならばもっと細いはずなのに痛いせいで本来のあなたのウエストではなくなっているのです。

もったいないですよね!

でも脂肪で太っている部分は確かにありますよ!誤解のないように言いますが、全てが筋肉だけで解決される訳ではないです。脂肪が多い人は、その分はご自身で頑張らなければなりません。

それなりのダイエットは必要になります。

前置きが長くなりすぎましたが、今回のTさんは腰の痛みがなくなってきた頃からウエストが2.5センチ縮まったそうです。

忙しくてご自身の体なんてかまっていられなかったので、ダイエットもした事がないそうです。

しかし、あまりにも体が辛くなり、治療を受けたという事だけでウエストが痩せたと言って喜んで頂けました。

でも、こう言った事例は多いです。

硬い筋肉が柔らかくなれば当然起こる症状なんですね!

痛みだけでなくウエストが細くなるのは思わぬ付加価値だったと師匠も言われていました。

もし、あなたが腰痛とダイエットにお悩みでしたら、どうぞお気軽にご連絡してください!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



コメントを残す

このページの先頭へ