幼児の肥満と腸内環境

tyo
こんにちは、若村治療院です。
腸内環境を整えるという事をテレビでも言われるようになってきました。

とても重要な事です。

以前、看護師さんに聞いたのですが、アルコールが苦手なのに飲まなくてはいけない日があり、無理して飲んだそうです。

すると案の定、頭痛に襲われて大変だったのですが、いつも日課にしている腸内洗浄をすると頭痛が治まったと言われました。

腸内細菌叢を良い状態に保つと即、体に影響が出てくるそうです。

もちろんダイエットも関係します。

■母親の肥満ではなく乳児の初期の食事が腸内細菌叢の発達に影響する
Early diet of infants, not maternal obesity, influences development of gut microbiome11-Feb-2016
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-02/asfm-edo021116.php

米国微生物学会のオープンアクセス雑誌であるmSphereに今週発表された研究によると9ヶ月以降の乳児の腸内細菌叢の発達は、母親の肥満ではなく家族の食べる食事への移行による。

健康な母親の子ども114人と肥満の母親の子ども113人の便を9ヶ月と18ヶ月で分析した。9ヶ月ではほとんどの子どもが少なくとも一部は離乳食になっている。

腸内細菌叢の発達に影響する主要因子はタンパク質や繊維の多い食事の導入であった。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら
受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ