ビタミンサプリのリスク

vita

こんにちは、若村治療院です。

20年程前に、ある治療家の先生に

「ビタミンは摂り過ぎても、余分なものはオシッコで出るから大丈夫!風邪の時はたくさん摂りなさい」

と言ってサプリメントを戴きました。

 

10代ではないですが若かった僕は、普通であれば3錠でよいところを30錠くらい飲みました。

すると、ヒドイ腹痛になってしまい、トイレから離れられず仕事にならなかった覚えがあります。

 

あの時はビタミンCだったと思うのですが、風邪が早く治ったという事もなかったし、逆に腹痛になるだけだったので、やはり摂り過ぎは注意ですね!

 

ちなみにその先生は、すぐに治療院を止めていました。

ガセネタの可能性があります・・・(笑)

 

 

■十代のビタミンD:摂りすぎないように、悪いことがおこるかもしれない
Vitamin D in teens: Don’t overdo it, bad things might happen
14-Aug-2015
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2015-08/mc-vdi081215.php

 

Mayo Clinicの子どもの肥満研究シリーズの最新知見によると、肥満の十代にビタミンDを投与しても心臓の健康や糖尿病リスクにメリットはなく、逆にコレステロールやトリグリセリドを増やす意図せぬ結果になる可能性がある。Pediatric Obesityに発表された子どもにビタミンDサプリメントを10年与えた影響を調べた研究。

 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

コメントを残す

このページの先頭へ