耳鳴りの原因になるかも

研修の為に久しぶりに電車に乗ったのですが、今どき壊れているのではないか?と言うほど音漏れがひどいヘッドフォンを使っている若者がいました。


音漏れと言うよりも多分、爆音で聴いているのでしょうね(笑)


ブランド品のヘッドフォンで恐らく2~3万くらいすると思うので、かなりいい商品だと思います。


しかし周りにハッキリ聴こえるくらいの音量なので、やっぱり迷惑ですね。

彼の今後の体調が気になる所ですが、現在では日常的にイヤホンやヘッドフォンを使用している人も多いです。


最近では大人だけでなく、小さな子供も大音量で音楽を聴いたり、ゲームをしながらこれらを使っていますが、今後イヤホンやヘッドフォンの使いすぎで耳の病気も増えてくるかも知れませんね…

音が伝わると言う事で説明すると耳は、外耳、中耳、内耳の3つの部分に分けられています。


1.音(空気を振動させる音波)が耳介(耳の外側)に集められ、外耳道を通る。


2.鼓膜を振動させて中耳にある耳小骨に伝える。


3.耳小骨は鼓膜の振動を約3倍に増幅して、内耳にある蝸牛(かぎゅう)に伝える。


4.蝸牛の中のリンパ液が振動により揺れる事で、蝸牛にある有毛細胞がそれを感じ取り、電気的な信号に変え、神経を経由して脳に伝える。


5.脳の聴覚中枢がその信号を受け取ることにより、音として認識される。


と言うような構造になっておりますが大きな音を聴いた時に、内耳の蝸牛内にある有毛細胞が傷つけられます。


経験があると思うのですが、大きな音を聴いた時に、耳の中で「キーン」と音が響いたりした事はないでしょうか?


また目まいがしたり、爆音コンサートの翌日になって音の聞こえが悪いなどの症状が現われる時は、有毛細胞が傷つけられている可能性があります。


これと同様な事がイヤホンやヘッドフォンで起きるのです。


内耳の近くで聴き続けるため、長時間使用すれば有毛細胞がダメージを受けます。


特の今日の若者のように爆音で内耳に響かせていればダメージだらけになりそうですね。


耳鳴りがする…


耳が詰まったように感じる…


高音域や低音域などの特定の音が聴こえづらいなどの症状が現われた場合、それが一過性のものであるのか?深刻な状態であるのかはお医者さんでないと分からないかも知れません。


しかし、大きな音が原因でないイヤホンやヘッドフォン由来の耳の病気は、無自覚なものも多いので、小さな子供は気がつかないケースもあるようです。


これからの若者は注意した方がよさそうですね。


でも、耳の下にある筋肉が原因で耳の障害がある場合は柔らかくしたら治ってしまいますので気になる方はご相談してください。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ