食品表示の危険性とは

 

 

zero

こんにちは、若村治療院です。

食品の表示は、かなり曖昧な記しかたをしているようです。

 

我々一般人は、表示されていればそれが正しいものを認識して行動をしてしまいますが、実は誤りだったという事が多いです。

 

清涼飲料水というから良いものと思って飲んでいる10代の若者が糖尿病になっているケースが多いです。

 

もう少し栄養表示のラインを見直した方が良いのではないでしょうか・・・

 

■健康食品があなたを太らせる?

 
Are Health Foods Making You Fat?
By K. Aleisha Fetters July 10, 2015
http://health.usnews.com/health-news/health-wellness/articles/2015/07/10/are-health-foods-making-you-fat?source=acsh.org

 

スーパーマーケットにはかつてないほど「健康的な食品」が溢れている。一方アメリカ人のウエストは過去最高になっている。残念ながらそこに関連があるかもしれない。

 

もちろん健康食品コーナーの全ての食品が揚げシュークリームと同じというつもりはない。しかし一部の食品はあなたが期待するよりはるかに健康的でない。そして本当に健康的であってもあなたを太らせることはできる。ダイエットをするなら以下の3点をチェックしよう。

 

1. 誤解を招く表示

 

「脂肪ゼロ」「無糖」「減塩」などの表示があるがそれだけでヘルシーなわけではない。ジェリービーンズが「脂肪ゼロ」だから健康的なわけではない。さらに10%全粒穀物が含まれていれば全粒穀物と表示できるがあなたは100%と誤解するかもしれない。

 

「低炭水化物」「ナチュラル」「活力を与える」などの表示は規制されていない。これらの包装の表面にある表示は食品全体の栄養含量の一部しか表現していない。残念ながら多くの人が背面の栄養成分表示を見ることなく表面だけで健康的だと判断している

 

2. あなたが思っているより脂肪や砂糖やカロリーが多い

 
何かを製品から除外すると他の何かで代用される。グルテンフリー食品は脂肪やカロリーや糖がグルテンを含む食品より多く、無脂肪食品は砂糖や塩が多い。

 
3. 食べ過ぎの原因になる

 
人々は「ヘルシー」と考えると「多く食べても太らない」と考える。さらに運動までしなくなる。

 

*************************************

【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

************************************
 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ