腰痛はストレス?

ストレスから腰痛

こんにちは若村治療院です。

以前の私は間違った事をお伝えしていました…

それは腰痛は「ストレス」が原因だということです。「怒り」や「悲しみ」という感情もそうです。どうやら「ためしてガッテン」でもストレスと腰痛について放送した事があるようですね。

当時の私もストレスと腰痛の関係を相当勉強しました。そして確かに痛みの度合いが軽減される事も感じました。

なので、「ストレスによって腰痛は引き起こされる」という考え方は全て間違いではないのですが、もっと突き詰めていくと根本治療にはならないと言う事です。ストレスが無くなったり、うまく感情をコントロールする事ができると痛みはたしかにマシになります。

でも、そこまでです。硬くなってしまった筋肉繊維は残っているので必ずまた痛みを起こし始めます。

ある例をお話しますと、数年前に首の痛みで治療に来た事がある人が久しぶりに電話をくれました。

「今回は足のしびれが出たので診てほしい」ということです。しかし、予約が満員だったので3週間待ちになりました。

そこでやっと当日になると、

「2週間薬を飲んで変わらなかったのが、昨日新しく薬を変えたら、不思議となぜか今日はマシなんです…」

と言うのです。これには筋肉のカラクリがあります。この男性に質問しました。

「それは違うんですよ。今日ここに来ると思ったら「安心感」とか「なんとかなるだろう」など「楽観的」な事は考えませんでしたか?」

と言うと、

「はい、昔に首を治してもらったので今回も行けばなんとかなる!そう思って来ました」

そこなんです。安心感があったので、血管が収縮しなくなったのですね。血管が縮まらないから当然に筋肉の緊張が少し緩和されます。

その分だけ痛みやしびれが楽になっているのです。ですが、根本の固まった筋肉繊維は残っているので、これがある限り感情の変化で痛みやしびれは再発してしまうと言うカラクリになっているのですね。

ストレスが原因であると、周りの人間からは理解されにくいので「甘えてる」などと批判を受けやすくなってしまいますね。自分では辛いと思っていても周りの人は分かってくれません。

なので、更にストレスを感じて痛みを強く出してしまいます。

ですが、何度も言う根本の硬い筋肉繊維を除去する事ができれば、いくらストレスがかかろうと痛みを出す事は出来ません。

私も昔は「ストレスが原因だから」と患者さんにお伝えしていた時期がありました。今考えると申し訳ない事をしたと思います。当時は科学的に腰痛を解明した人がいなかったんです。

なので、今ならハッキリ言えます。ストレスだけで腰痛は治りません。

治りたいならフニャフニャになるくらいに筋肉繊維を柔らかくする事です。そうする事ができればストレス社会だろうと何も関係ない人生を送れますよ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ