ストレスと脳卒中の関係

sutore2

こんにちは、若村治療院です。

人間はストレスがないと生きていけないと言われますが、個人によって強く感じるか又は思い替えをして軽く受け流す事ができるか変わってくると思います。

 

イライラするだけがストレスではなく、子供や孫の心配、人に良く思われたい、人に認められたいなども気が付きにくいですが大きなストレスになります。

 

自分の感情を理解すると強いストレスに感じなくなるんですけど、これはなかなか難しい事です・・・

 

「仕事が医師」は脳卒中リスク増えず【米国神経学会】

仕事のストレスと脳卒中リスクのメタ分析結果

 

米国神経学会(AAN)は10月14日、仕事上のストレスが脳卒中リスク上昇と関連するとするメタアナリシスを紹介した。同学会ジャーナルNeurology誌(オンライン版、10月14日公開)に掲載。

 

これまで、仕事上のストレスは心臓病との関連が指摘されているが、脳卒中との関連については一貫した結果が得られていない。

 

今回の研究では、仕事における緊張と脳卒中リスクに関する6研究、13万8782人(追跡期間3-17年)を検討した。

 

分析では、仕事に対するコントロールの程度と、その仕事の心理的要求に基づいて、

 

(1)管理人や肉体労働者などの受動的仕事(低コントロール低要求)、

(2)自然科学者や建築家などの低ストレスの仕事(高コントロール低要求)、

(3)サービス業などの高ストレスの仕事(低コントロール高要求)、

(4)医師や教師などの能動的仕事(高コントロール高要求)

 

――の4グループに分類し、比較検討した。

 

その結果、低ストレスの仕事群に比べ、高ストレス仕事群では脳卒中リスクが22%高く、特に女性ではリスク上昇率は33%に上ることが分かった。

 

中でも虚血性脳卒中のリスクは、高ストレスの仕事群で58%高かった。一方、受動的な仕事と能動的な仕事では、脳卒中リスクの上昇は認められなかった。

 

研究者らは、全脳卒中の4.4%が高ストレスの仕事に関連していると分析。女性ではその割合は6.5%に増加すると説明している。

 

関連リンク
Can Work Stress Be Linked to Stroke?
https://www.aan.com/PressRoom/Home/PressRelease/1412

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ