つらい不眠症を自力で治すには

yoa

こんにちは若村治療院です。

不眠症に悩む方が本当に多いです。

 

「肩こり」の原因は睡眠不足が一番だと思います。

 

質が高く充分な時間眠る事ができたら、肩こりなど無くなると思います。

 

自分でコントロールできるという事ですね。

 

僕も以前、睡眠に悩む時期がありました。

 

布団に入ってからもイヤな事や、明日の事、どうなるかも分からない事、まだ起きてもいない未来の悪い事(不合理な恐怖)などを考えてしまい目がランランとしていました。

 

「俺、おかしくなったのかな..」

 

「このままいくと完全に不眠症になってしまうな..」

 

「ヤバい、これがうつ病の始まりか..」

 

などと徐々に悪い事しか考えられなくなっていきました。

 

人間は悪い事に関する学習能力は恐ろしく高いものです。

 

例えば犬に2回噛まれたら、

『犬は怖い生き物』

という思い込みが始まります。

 

それと一緒で、数日眠れない日が続くと、

『俺は眠れない..不眠症』

という風に思い込んでしまうのですね。

 

「思い込み」は本当に体に現れるので危険です。

 

・寝る前に嫌な事を考えない
・寝る前にストレッチをする
・30分〰1時間前にお風呂に入る

 

自分なりに様々な方法を試してみましたが、何をやっても改善される事がありませんでした。

 

そんな時期にある先生に教えてもらった事があります。

 

それは、

『サンゲージング』

です。

 

日の出の光を5分間目に入れる事で、睡眠リズムを正常化するテクニックです。

 

僕たちの体には睡眠を調節している『メラトニン』というホルモンが存在します。

 

このメラトニンが分泌されないといつまでも眠くなりません。

 

メラトニンは太陽の光を浴びると分泌がストップされます。

 

そして朝や昼は元気に動く事ができます。

 

その後、15〰16時間後には、再び自動的にメラトニンが分泌され、ちょうどあなたが寝る時間帯に自然と眠気が漂う事になっているのです。

 

このメラトニン生成サイクルができるようになると、良質な睡眠が摂れて体は健康になるのです。

 

方法は、
朝夜明けの時間を調べておいて、目覚ましをセットし、起きたら外に出ます。

 

そして、サンダルを脱いで、素足で直接地面に立つのです。

 

地球と繋がりながら、朝の新鮮な空気を吸い、タイマーを10分間にセットします。

 

ピピピッという電子音が鳴るまで、日の出を見続けました。

 

タイマーが鳴ったら、また家の中に戻ります。

 

このサイクルを毎日続けました。

 

すると不思議な事に1時間、40分、30分、20分..と寝付くまでの時間が日に日に短縮されていったのです。

 

今ではすっかり不眠症はなくなりました。

 

布団に入ってから5分で寝付けるようになっています。

 

サンゲージングをしなくても、自動的に眠れる体質になったのです。

 

やはりよく眠れると首や肩の凝りがなくなります。

 

お陰で治療の集中力もアップするので、アイデアも浮かびます。

 

一部ではサンゲージングをデタラメと批判する声もありますが、インドの伝統医学アーユルヴェーダでも用いられる、確立されたメソッドです。

 

「それ、知っているので試しましたが、あまり効果が無かった..」

 

と先日言う人がいました。

 

実践してみた日数を聞いたら2日だけ..
これでは無理ですね。

 

1か月くらい続ける意気込みでやってください。

 

僕も実体験から再現性は確かだと確信しています。

 

早朝の太陽を見るだけで不眠症が改善されるなんてこんな嬉しい事はありません。

 

排気ガスの混ざっていない朝の空気を吸い込んで日の出を見ると、エネルギーが体に吸収されていくのか、心が落ち着いていきます。

ただし、注意点があります。

 

日の出から1時間を過ぎると、紫外線が強すぎて眩しくて目を痛めてしまいます。

 

あくまで1時間以内、出来れば日の出と同時に直視する事を推奨します。

 

お金の掛からない完全無料の改善方法ですから、不眠に心当たりのある方は是非お試してください!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら
受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ