薬を使わずに体を回復させたい|泉佐野市の整体院

 
こんにちは、若村治療院です、
 
僕は筋肉が好きです…
 
小学生の頃からアクション映画を観ては腹筋、腕立て伏せをして鍛えていました。
 
でも中学まではガリガリで全く太る事が出来ず、ガッチリした友人を見ては羨ましがっていました。
 
高校生の時に陸上部に入部してから初めてマシンを使った筋トレをしたのですが、重たいシャフトを持ち上げていく快感が忘れられず毎日ベンチプレスをしていた記憶があります。
 
でも実は毎日同じ筋肉を刺激しても筋肉は付きません。
 
この時は、そんな知恵は無かったし、まして栄養学の知識も無かった為にとても無駄な時間を過ごしています。
 
プロテインやタンパク質を補充する事が大切だなんて考えもしなかったです。
 
そんな時に、インターハイの100メートル決勝戦の前に選手の控えテントに行った時に驚きました。
 
「君たちホントに同い年ですか!?」
 
と思わず心の中で叫んでいました。
 
決勝に出る8人が本当に筋肉隆々で、「僕の2倍くらいのデカさがあるんじゃないか!」と思うような体をしていました。
 
それはそれは素晴らしい体をしていました。
 
そんな時にステロイド(筋肉増強剤)の存在を知ったのですが、ステロイドを飲んで筋トレをすれば筋肉隆々になり、足も速くなる..
 
そうすれば、「この選手たちと並んで走れるのではないか?、まるで夢のような薬だな〜、そんな凄い薬なら飲みたいな〜」と、そんな事を考えていた時期もあります。
 
 
それから整体の道に入り、ステロイドの本当の怖さを知っていきました。
 
皮膚の症状やリウマチなど様々な病気に効果を発揮するステロイド..
 
本当に万能薬だと思っていましたが、医学会で教えて下さる「薬嫌いなお医者さん」に言われました。
 
「ステロイドは100%、副作用はあります。使うなら相当な覚悟で使ってください!」
 
また、最近もう一人、勉強会でお世話になっているあるお医者さんは、
 
「ステロイドでは治していません、症状を抑えているだけです..薬がきれたらまた症状は出てきます!」
 
と教えてくれました。
 
そしてお二人の先生は同じ答えを言いました。
 
「薬に頼らない体を作っていく事が大切です」
 
と言う事です。
 
『栄養障害』
 
これからは、体の土台となる食事。ここから見直して治療をしていく事が大切になってくると思います。
 
体の基礎となる食事に不具合があると様々な病気に発展してしまいます。
 
なので、これからは少しでも不安要素を取り払うために僕が習ってきた事を治療の時にシェアしていこうと思います。
 
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 
TEL:072-465-8882
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
 
 
受付時間:平日9:30~午後7:30
 
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
 
〒598-0046大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ