騒音と体の関係性について

souon

 

 

飛行場の近くを通ると、よくこれだけの騒音の中で生活できるなーと考えた事があります。この騒音をというのは体に様々な影響を与えると研究報告がされているようです。

ーーーーー

■飛行機の騒音はトマトジュースの味覚を変える

今度の休暇に空の旅を計画中なら、機内ではトマトジュースをたのんでみるのが良いかもしれない。米国コーネル大学の研究者らは、飛行機の騒音が甘味の感覚を抑制し、トマトの旨味の感覚を高めることを発見した。

 

http://psycnet.apa.org/psycarticles/2015-11177-001

 

旨味の感覚は、トマトジュースなどにも含まれるグルタミン酸などのアミノ酸に由来する、と研究者らは述べている。新しい研究では、85デシベル以上のジェット機の騒音が、旨味に富んだ食品に対する旨味の味雷の感覚を最適なものにすることが示されている。

 

「我々の研究結果は、周囲の騒音が、我々の味覚に影響を与えることを確証するものだ。興味深いことに、これは甘味と旨味の感覚に限られているのだ。甘味の感覚は阻害され、旨味の感覚は促進される」と主任研究者のロビン・ダンドー助教授は語っている。「環境が複数の感覚に与える影響によって、我々がどこで食べるかが食べる物の味を変えるのである。」

 

航空会社はすでにこの事実を把握しているようだという。ドイツの航空会社ルフトハンザでは乗客がビールと同じくらいトマトジュースを希望することに気付いていた。ルフトハンザが昨秋公表した内部調査によれば、畿内の気圧がトマトジュースに対する味覚を高めるのだという。だが、今回の結果によれば、気圧の為ばかりとは言えないようだ。

 

味覚は、単に食品や飲料それ自体に直接由来する刺激のみに依存しているわけではなく、環境に対する種々の感覚によっても影響をうけるのだ、と研究者らは述べている。

 

「我々が味覚と考えているもののマルチな性質は、明らかに中枢神経と末梢神経の複雑な相互作用の結果であることは疑いない」とダンドー助教授は述べている。「我々の知見は、新奇な感覚間の相互作用を描出し、我々がものを食べる時の環境の効果についての興味をそそるものである。」

 

**********************************************
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
**********************************************

コメントを残す

このページの先頭へ