腰痛 腰がズーンと重たい|泉佐野市の整体院

 
「腰がズーンと重たくて、半年間も今の状態が続いているんです」
 
「病院では腰が曲がっているのが原因かなと言われたのですが、どうなっているんでしょうか?」
 
と言って30代の女性が来院してくれました。
 
腰と背中が痛くて仕事にも集中できない状態で、肩こりは慢性的で何年も前から苦しいという事です。
 
仕事はデスクワーク、ほとんど一日中座りっぱなしでパソコン作業に追われています。
 
しかし、長い時間座っていると腰がズーンと重たくなって来て、ジッと座っていられなくなるという事でした。
 
検査をしてみると、確かに腰椎が下に行くにつれて右に捻れている状態でした。しかし、ポイントは骨盤です。
 
骨盤の位置が左右対称ではなく、右が前、左が後ろという位置関係を示していました。
 
ここはお医者さんでは診てくれない場所なんです。
 
病院の検査では腰椎から上の部分は診てくれるのですが、骨盤部分は見逃されます。手術を受けた方もそうですが、骨盤部分の調節をしていくと足の痛みやシビレも回復しています。
 
今回の女性も、その骨盤が原因になっていました。
 
前かがみになるのも、寝返りする事も困難だったのですが、骨盤部分を調節してみると、
 
「アレ、簡単に寝返りができる!」
 
「さっきはあれほど痛かったのに..」
 
と言って驚いていました。
 
しかし、この女性は痛い期間が長かった為にその後も何度か治療をしました。
 
すると、
 
「あれだけデスクワークが辛かったのが、今ではウソみたいです!」
 
と言って喜んで頂けました。
 
私自身、腰痛を何度も体験していますので、あの身動き出来ない悪夢のような辛さは理解できます。
 
しかし、回復する術を知りませんでした。
 
この女性のように骨盤が歪む原因と正しい位置関係、痛みに対する考え方を変えていくと、苦しんでいた痛みがウソのように回復するようになるのです。
 
もしあなたが病院や様々な治療法を試してまだ、腰痛に悩んでいるようでしたらお気軽にご連絡してください。
 
 
 
電話072-465-8882
 
「腰痛のページを見て..」とお電話してください。  
 
 
メールの方がお問い合わせしやすい方は右端に表示される「このページの先頭へ」をクリックし、ページ上段部にある「お問い合わせ」から必要事項を書き込み、送信ボタンを一回だけクリックしてください。
 
 
  あとは私が確認でき次第、すぐに返信いたしますので、もう少しの時間お待ちください。   それではご連絡をお待ちしております。    
 
 
 
 
 
 

このページの先頭へ