背中の痛み

背中が痛む原因はいくつかありますが、肩甲骨のあいだが痛いと言われる方が一番多いです。

これは普段の悪い姿勢から背骨や首の骨に負担をかけて、骨と骨のあいだに挟まれた神経が圧迫された状態ですね。

長時間のデスクワーク、もしくは疲労が溜まっている時に不用意に重たいものを持った。子供を抱っこして痛めた。などが原因になる事が多いです。

しっかりと背中の筋肉をほぐして正しい位置に背骨を矯正していく事が回復を早めます。背骨の矯正をすると、「すごく息が吸いやすくなった」「身長が伸びた」と言われる方が多いですよ。

背中の痛みに関する筋肉

僧帽筋

代表的な筋肉ですが、肩をすくめたり、気をつけの姿勢をとったり、腕を挙げたりする時に使う筋肉です。

これだけ大きい筋肉ですから、上半身の疲労には必ず関わってくる筋肉になります。
ここの筋肉をほぐしている時は眠っている方も多く、「生き返った!」と言われる方が多いです。

菱形筋

菱形筋は、肩を前に引っ張る胸筋の力に反発して、常に緊張状態にあるため、硬くなりやすい筋肉。

吐き気や、胃の調子を悪くされている方にも特に有効な筋肉です。

肩甲骨のあいだが苦しいと言われる方が多いですが、この筋肉が非常に硬く緊張しています。

背骨の矯正

写真の場合は胸椎の矯正。

この背骨の矯正は気管支や胃、肝、膵臓などあらゆる場所につながっている場所なので、非常に大切な場所です。

背骨を伸ばした後は、「背中が本当に伸びた気がする」「スカッとした」「気持ちイイ!」と言われる方が多いです。

健康診断を受けた時に前年度より身長が2㎝伸びていたという方も何人も出ています。

患者様からの喜びの声

女性 30代 主婦

「背中が伸びた~」って気がします

毎日の育児と仕事で全身が疲れていました。特に背中がしんどくて息も吸いにくく感じるほどです。

先生にほぐしてもらって背中を伸ばしてもらったら、背が伸びたように感じ、息も吸いやすくなりました。

仕事や育児でどうしても疲れるので、定期的にメンテナンスしていきたいと思っています。

いつもありがとうございます。

お客様の声・全文はこちらで掲載しています

お電話でのご予約
インターネットからのご予約

このページの先頭へ