首が痛くて動かない|泉佐野市の整体院

 
ロボットのような動きをした女性が、悲痛の表情で来院しました。
 
「首が動かなくなってしまって..」
 
今にも泣きそうなほど苦しそうに話してくれました。
 
「私は毎年この秋頃になると首を痛めて動けなくなるんです..」
 
「もう5年間ほど続いています」
 
と言われました。
 
上下、左右とも動かすと飛び上がるほど痛むようで、マッサージに行ったら余計に痛みがキツくなったと言われました。
 
彼女の仕事はパソコン作業の多い事務。
 
朝から夕方まで、ほとんとデスクワークが続きモニターを見続けているという事です。
 
同じような悩みを持つ方は多いと思いますが、改善方法はあります。
 
検査をしてみると、
 
頚椎の5〜7番周辺の筋肉が全く動いていません。首の付け根から肩にかけて凝り固まっている状態です。
 
首を少しでも動かすと肩甲骨まで痛みが走ります。
 
痛みのせいで、夜はほとんど眠る事ができないので、体も回復する時間がない状態になっていると考えられました。
 
ここまで首が硬くなっていると、直接患部を刺激すると余計に痛みがひどくなります。
 
神経の繋がりを診ていき、一番痛みの原因になっているところをほぐしていきました。
 
すると、
 
「あっ、少し動きます!」
 
とビックリされていました。
 
しばらくその治療を続ける事で、最初の痛みが「10」だとすると、「6」まで下がったと言われました。
 
2日後にもう一度来院してもらうと、
 
「かなり痛みがマシです。夜も眠れるようになってきました」
 
と仰って頂きました。
 
この状態になれば、「自然治癒力」というものが働くので、回復力が早くなります。
 
再度、治療をしていく事で自然に首が動くようになりました。
 
人間は1度大きな痛みを経験すると、「トラウマ」というものが付きまといます。
 
今回の女性は完全に回復できた事で、首に対する不安や恐怖が無くなりました。
 
今後も痛む事はないと思います。
 
正しい治療と体の痛みについて理解する事ができれば、今後の人生で強い痛みに襲われる事が無くなりますので、もしあなたが同じような痛みでお悩みでしたらお気軽にご連絡してください。
 
 
 
電話072-465-8882
 
「首の痛みのページを見て..」とお電話してください。
 
メールの方がお問い合わせしやすい方は右端に表示される「このページの先頭へ」をクリックし、ページ上段部にある「お問い合わせ」から必要事項を書き込み、送信ボタンを一回だけクリックしてください。
 
あとは私が確認でき次第、すぐに返信いたしますので、もう少しの時間お待ちください。   それではご連絡をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このページの先頭へ