首痛

首の痛みの原因はいろいろあります。

姿勢の問題は当たり前なのですが、それ以外にも筋肉疲労、冷え、自律神経の乱れ、眼精疲労と数えればキリがありません。

一般的な首痛は上半身の筋肉をほぐすだけで、首痛は治まりますが、頸椎を調節する事は非常に大切です。

頸椎は脳から走る神経が一番最初に通る箇所です。ここで歪みが出ていると首の後ろを走る神経を刺激してしまい、痛みが強く現れてくすのです。

慢性的に首痛が続くのでなければ、頸椎が歪んだ状態で筋肉が付いた可能性があるので、正しい骨格を覚えさせ、筋肉が張らない体操をしていくと良いでしょう。

首痛の症例

首が痛くて動かない

 

首痛に関する筋肉

肩甲挙筋

肩甲挙筋は、重たいリュックサックやショルダーバックの装着によって、最も負担のかかる筋肉の一つ。頚椎を支える重要な筋肉です。

ほとんどの人が硬くなり、頚椎の歪みがでています。

菱形筋

菱形筋は、肩を前に引っ張る胸筋の力に反発して、常に緊張状態にあるため、硬くなりやすい筋肉。

吐き気や、胃の調子を悪くされている方にも特に有効な筋肉です。

肩甲骨のあいだが苦しいと言われる方が多いですが、この筋肉が非常に硬く緊張しています。

頚椎(首)の矯正

写真の場合は頚椎2番の矯正。

この場所は、頭痛・肩こり・不眠・目の疲れなどに即効性のある場所です。

パソコンを使うようになり、とても便利な世の中ですが、その分、首や肩への負担も大きくなってます。

「ボキッ」と音が鳴る矯正が嫌いな方には、ゆるい力でゆっくり矯正しておこなう方法がありますのでご安心してください。

患者様からの喜びの声

女性 20代 会社員

久しぶりに楽になりました

街のマッサージや接骨院に通っていたのですが、首がとても苦しくなり紹介されてきました。首が上に向きにくく、目薬をさす事もできなかったのですが、お陰でよく動かせるようになりました。矯正をしてもらった後は最高に気持ちいいですね!

お客様の声・全文はこちらで掲載しています

 

お電話でのご予約
インターネットからのご予約

このページの先頭へ