「五十肩」と整形外科で言われました..|泉佐野市の整体院

 
「この角度で腕を上げると肩が痛むんです..
 
「前は大丈夫ですが、後ろが挙がりません..」
 
と言う人が多いです。
 
「四十肩かな..」
 
「五十肩かな..」
 
と言われて来院してくれます。
 
でもこれは、どちらでも違う症状で痛んでいるんです。
 
今回来院しれくれた人は、40代の女性の方ですが、腕が45度くらいしか挙がりません。しかし、横から上げれば腕は挙がります。
 
この場合は五十肩とは言いません。病院へ行くとなんでも五十肩で片付けられてしまい、それでも薬を処方されるだけで何か治療があるわけでもないです。
 
今回の女性は整形外科の看護師さんをしているのですが、夜勤のお仕事もありハードな生活を強いられていました。
 
検査をすると..
 
首や肩、そして背中の筋肉がガチガチに固まって、背骨の動きも悪いです。
 
背骨を押すと、健康な人であれば弾力があるのですが、この女性は一枚の板を押しているかのように固く弾力が無くなっていました。
 
頚椎2箇所、胸椎2箇所、骨盤1箇所に歪みがあります。
 
治療はまず凝り固まった筋肉をほぐしていきました。この時に首の頚椎1〜2番周辺で違和感を感じたので、聞いてみると、「以前事故をした事がある」と言われました。
 
ここに隠れた問題があったのです。頚椎に軽いキズがある反応があったので、これを修復するような治療に変えていきました。
 
すると、
 
「うわー、ウソみたい!挙がります!」
 
と言って驚いてくれました。でも最初はこの状態は長持ちしないので、3日おきにしばらく来て頂きました。
 
すると、1ヶ月後には完全に腕が痛みもなく挙がる状態を保つ事ができるようになりました。
 
「ウチの病院では何もしてくれないし、薬を飲んでも治らないので、どうしようかと思っていました。肩と同時に頭痛まで治って本当に嬉しいです。」
 
と言って頂きました。
 
今回の女性のような肩が痛いと言う人は多いですが、皆さんが治りの悪さに困っています。
 
こういう症状は、過去の事故や、病気など、あらゆる事が原因で現在の症状につながりますので、詳しく教えて頂くと回復ポイントが分かりやすくなります。
 
意外なところにヒントがあるので驚かれると思います。
 
もし、あなたが肩の痛みでお悩みでしたらお気軽にご連絡してください。
 
 
電話072-465-8882
 
「五十肩・肩の痛みのページを見て..」とお電話してください。
 
 
メールの方がお問い合わせしやすい方は右端に表示される「このページの先頭へ」をクリックし、ページ上段部にある「お問い合わせ」から必要事項を書き込み、送信ボタンを一回だけクリックしてください。
 
 
  あとは私が確認でき次第、すぐに返信いたしますので、もう少しの時間お待ちください。   それではご連絡をお待ちしております。
 
 
 

このページの先頭へ