ヘルニアからの足の激痛|泉佐野市の整体院

itai   「足が痛くて座ってられへん..」   彼にとって、たった20分の会社の通勤が地獄のような痛みでした。   来院してくれたのは50代 男性です。   4か月前に突如、右足に違和感が出始めました。   「なんやろ、おかしいな..」   と思いながら過ごしていたのですが、日に日に痛みは強くなり、最後には座っている事が困難になりました。   泉佐野市の整形外科に通い診察してもらったところ、   「ヘルニアですね、とりあえず薬を出しておきます」   で終わったそうです。   「こんなに痛いんやから、なんとかしてくれよ!」   というのが本音ですが、 ただ薬を処方してもらうだけで4か月が過ぎ、痛みは一向に引かず精神的に追い詰められて来院してくださいました。   痛みで顔は引きつり、額に汗を流しながら我慢していました。   検査をしてみると、 仙骨と、右の仙腸関節に歪みがあり、関節としての機能を果たしていません。   それに伴い、腰椎や背骨が歪んでいます。   右足の痛みと共に、右腕も1年前からシビレているという事でした。   頸椎にも歪みがあり、天井を向く事ができません。   「上が向けません、だから毎日うがいもできないんです..」   と言われました。   頸椎5番に異常があります。   右側を向く事もできず、上を向く事もできないので、車の運転が危険な状態と言われました。   この日から治療が始まったのですが、筋肉や関節に動きを付けて固まったジョイント部分を柔らかくしていきました。   仙骨や仙腸関節の歪みを整えていくと、少しだけ足の違和感が変わってきました。   しかし、この時点ではハッキリ分かりません。   回を重ねる事に開かなかった足が開き出し、回らなかった首が少しずつ回り出しました。   「あれ、今日は足の痛みがマシかも..」   こんな風に無意識に感じる事ができる日が現れて、次第に顔に笑みも出てきました。   「どこに行っていいか分からず、どうしたら足が治るのか不安だった」   「足が痛くないという事がこれ程幸せな事だと感じなかったです」   と言って喜んで頂けました。   現在は全く痛みがなくなり、大好きなロードバイクでどこまでも走る事ができるようになりました。   当院ではこのようなヘルニアからの足の痛みが得意な治療院です。   あなたも同じような苦しみでお悩みでしたらお気軽にご連絡してください。   ┏ ―――――――――――――――― ┓ |整体 若村治療院 |若村 博孝 |〒598-0046泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11 |サニータウン羽倉崎3番街 |TEL:072-465-8882 |URL:http://office-wakamura.com |mail:お問い合わせ ┗ ―――――――――――――――― ┛

このページの先頭へ