肩が痛くて眠れない|泉佐野市の整体院

 

「枕をオーダーメイドした!」

「これでグッスリ眠ることができる!」

 

心ウキウキで購入してしまいました..

 

ーー

 

当院に来院してくださる首の痛みや腕の痛みで悩む方の半数以上の方がこのように言われました。

 

先日来院してくれたFさん、40代 男性です。

 

体も大きく、とても頑丈そうな体をしていますが、3ヶ月前から「腕がしびれる」ということでした。

 

夜中に寝返りを打つと痛みで目が覚めてしまい、睡眠不足になって仕事の集中力が無くなってきていると言います。

 

検査をしてみると、頚椎2箇所に歪みがあり、右首から肩にかけて筋肉が固く少し盛り上がっているように見えました。

 

上を向くと激痛が走り、横を向いても痛みで顔が歪みます。

 

でもこのような症状は実はよくある症状なんです。

 

どういう人が痛みやすいか?というと、

 

「枕が低い」

 

このような人です。

 

枕が低いか、もしくは枕をしないで寝ている人に多い傾向があります。

 

首の骨の中を通る神経がありますが、その神経は骨の後ろ側を走ります。その為に枕が低いとずっと上を向いた状態になり、神経を圧迫する事になります。

 

そのせいで、首だけではなく、神経上の筋肉が固くなり痛みに変わってきてしまいます。

 

こう言うと、

 

「私、枕がない状態に慣れているので、枕をすると寝にくいんです..」

 

と言われる人がいます。

 

でもそれをしている限り回復は遅れてしまいます。

 

今回来てくれた男性は奥様の誕生日プレゼントで3万円する枕をオーダーメイドしてきたそうです。

 

そこで寝ている時は横向きになり枕の下に手を入れて寝ていると言われました。

 

これはどういう事か?

 

「枕が低いんです」

 

低いから無意識に手を入れて自分基準の高さに合わせようとしているんです。

 

今回の男性も、

 

「せっかく高いお金を出して作ったのに..」

 

と悔しがっていました。

 

確かにもったいないので、この場合は枕の下に何か硬い雑誌などを入れて高さを上げてもらうように言いました。

 

すると、

 

この日から夜中に痛みで目が覚める事なく、ユックリと眠れるようになりました。

 

熟睡できるという事は体が回復しようとします。

 

整体で背骨を正し、そして質の高い睡眠を摂る事が出来れば、自律神経の働きが良くなり「自然治癒力」という本来備わった力が強くなるのです。

 

この方は肩幅があり、体格の良い男性でした。

 

なので、横を向いて寝た時に肩幅の高さがないと首を支える為に、余計な力を使います。

 

その力を使わないようにする事でしっかりと熟睡し、日中の疲労感を取り除くことができたのです。

 

男性はその後、回復が早くなりました。

 

枕はせっかく高いお金を出して購入されたので高さ調節だけ気をつけて使ってもらっています。

 

僕が使っている枕は子供が空手の時に使う「キックミット」です。

 

2つで1980円!

 

値段など関係ありません。

 

自分に合う「高さ」と「硬さ」が問題なんです。

 

ご自身で分かりにくい方は治療の時に聞いてください。

 

ありがとうございました。

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ