姿勢と腰痛関係

姿勢

こんにちは、わかむら治療院です。

今までも姿勢の事はいろいろお話してきました。世の中にはたくさんの姿勢に関する情報も出回っております。参考になるものもあれば、そうでないものありますね。

正しい姿勢というのは見た目の問題なのか?健康を考えた問題なのか?でも変わってくるのですが、当院は体の痛みを治すところなので、健康に関してお話します。

まず正しくない姿勢でいると、腰の筋肉に「支える、又は耐える力」をいうのが働きます。

だから健康の為に正しい姿勢でいる事が必要なのですが、それはどんな姿勢かというと、まず小学生の頃を思い出してください。

「胸を張って、背筋を伸ばして!」

と朝礼や集会などで先生に教えられたと思いますが、姿勢を綺麗に見せようとする時に、多くの人は胸を張ります。

しかし、胸を張ると腰の筋肉に耐える力が働き、腰の筋肉はさらに緊張して、この状態を長時間続けると痛みが出てきます。

なので、見た目が綺麗だからといって、それが必ずしも正しい姿勢であるとは言えないんです。

正しい姿勢を健康面から考えると、「腰に負担のかからない、痛みの出ない姿勢」とします。

すると、頭の頂点から糸をつけて、真上に引っ張られているように立った姿勢が正しい姿勢になります。

体のバランスが取れて、腰回りに負担が掛かりません。

モデルさんや客室乗務員、サービス業に携わる人などは、仕事柄、胸を張っている事が多いと思います。

女性の場合はハイヒールを履いている事も多いですね。

ハイヒールを履くと、どうしてもつま先に体重がかかってしまうので、腰はさらに前彎(ぜんわん)して、筋肉に耐える、支え続ける力が働きます。

これではいずれ腰痛が持病になっても不思議ではないんですね。そしてその腰の筋肉の緊張は肩こりや頭痛、血行不良になり、病気の原因を作り出します。

女性の場合は仕事上、ハイヒールを履かないわけにはいかない事もありますが、できるだけ控えた方が体の為になります。

今ではビジネスシーンでも履けるデザインでローヒールの靴もたくさん出ていますので、できればそちらを履く事をお勧め致します。

胸を張って腰を反るのではなく、体にとって「正しい姿勢」を意識してみてください。


お笑い芸人のオードリー春日さんみたいにしていると、間違いなく腰痛になってしまいますよ。まああれは芸でやっているだけで気を抜いたら普通の姿勢になってますけどね…

普通に頭の頂点から糸で引っ張られるイメージをしてもらうだけで良いと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ