治りやすい人の特徴は?

「笑いはガンに効果がある」という話を聞いた事はないでしょうか?おそらく一度は聞き覚えがあると思います。


日本では「笑う門には福来たる」ということわざがあるように、海外では「笑いは副作用のない最良の薬」と言われているようです。


笑う事は人間の健康に良い影響を及ぼすだけでなく、病気の治療にも役立つ場合があります。ガンの患者さんに漫才や喜劇などを鑑賞してもらうと、自然免疫(白血球)の中心的役割を担うNK細胞の活性が上昇します。


またアトピー性皮膚炎の患者さんに「お笑い」のビデオを鑑賞してもらったら、症状の改善が見られたという報告もあるようです。


こういう話を聞くと、なんとなく「笑い」というのは精神的にリラックスするのだろう…


笑うとストレス解消になるのだろう…


と考えませんか?


以前の私はそこまでしか考えられず、根本的な理論まで答えが出ませんでした。しかし先日の研修で先生から教わってきました。


笑う事で人間の体は細かく振動を起こします。それは筋肉を細かく動かす事になるので血管のポンプ作用が強くなって、血流が自然と良くなるのです。


すると私のブログでも何度もお伝えしている、「白血球が活発に動く」ようになるのでガン細胞や細菌、そしてウィルスに対する攻撃力が強くなるという事ですね。


やはり全てが「血流」に繋がってくるのです。


私はNHKなどの暗いニュース番組を視聴する事が多く、細菌のお笑いタレントさんの事には疎いです。よく子供たちはタレントさんの真似を見せてくれるのですが、なんの事かさっぱり分かりません。


その度に妻からは、


「エッ、知らんの?今の子供に大人気やで!ホンマにお笑いタレント知らんな?」


と言われてしまいます。


今回も研修で良い事を聞いたので、暗いニュースばかり見るよりも「お笑い番組」を選択していこうと考えました。


これは治療と関係する事なので、あなたも体に不調があるのでしたら是非、覚えておいてください。お役立てて頂いたら嬉しいです!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ