他人との肌の弾力性の違い

hada

こんにちは、若村治療院です。

治療をしていると、「ここが硬いな~、ここは筋肉と腱だな~」などと考えますが、「肌が柔らかいな~」といいう事は考えていなかったです。

ロンドンの実験ではこのような感覚について研究しているところもあるようです。

■他人の肌は実際よりも柔らかく感じる

美しさは見る人次第だと言われるが、「肌が柔らかい」という感覚も主観的なものに過ぎないことが、英ロンドン大学(UCL)のAikaterini Fotopoulou氏らの研究でわかった。研究論文は「Current Biology」オンライン版に9月10日掲載された

Fotopoulou氏らが一連の実験を実施したところ、対象者は常に、たとえそうでなくとも、他人の肌を自分の肌より柔らかいと評価した。同氏らによれば、触れることで社会的つながりを構築するために、この「幻想」が起きる可能性があるという。

共著者の1人は、「幻想を起こすのはその特異性である。親密な間柄で、柔らかく優しく触れるとき、その幻想は最も強くなる」と述べている。

触れている人の肌が柔らかいという「幻想」は、身体の部分によって異なり、なでる程度の速度だと相手に喜びを与える可能性が最も高い。

Fotopoulou氏は、「この幻想は、ほとんど自動的に生じる無意識のメカニズムを示している。このメカニズムによって、触れ合いは喜びを与え、同時に喜びを受け取る活動になる」と話す。社会的な接触はヒトの生活では重要で、心身の健康に有益である。

以前の研究では、柔らかさと滑らかさが脳の情動と報酬につながる領域に影響することが示されている。つまり、他人の肌が実際よりも柔らかいという幻想は、触れている人自身に報酬をもたらすという。

原著論文はこちら
Gentsch A, et al. Curr Biol. 2015 Sep 9. [Epub ahead of print]
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26365257

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ