筋肉を柔らかくしたい!

仕事や家事、そして育児に追われている!!
そしてコロナ渦で緊張やストレスを感じている…
そんな毎日の中でお風呂の時間はどのように過ごされていますか?

来院されている若い患者さんにはシャワーだけで済まされている人も多いようです。

面倒くさいから早く済ませたい気持ちはわかるのですが、疲労の取れ具合で言うと、しっかりお湯に浸かっている人の方が回復は早いです。

「入浴」がなぜ健康に良いのか?

まず温熱による作用ですね。
温かいお湯に浸かると、皮膚表面の血液が温まり、血流が良くなります。私が治療中に良く言うセリフ「血流」です!

温まった血液が体全身を巡る事で全身が温まり、更に血流が良くなるという好循環へとつながります。

体が温まる事で得られる効果とは?

1.細胞が生まれ変わる!~新陳代謝の促進~
2.日々の疲れを取る!~疲労回復効果~
3.軽度な肩こり・腰痛解消!~痛み緩和~
4.その日のうちに終了!~ストレス解消・リラックス効果~
5.コロナ対策!~免疫力アップ~

「水」による作用

水圧
水の中で体にかかる圧力=水圧は、下半身に溜まっている血流を心臓へ押し戻し、血液循環を促します。むくみの解消や心肺機能を高めるなどの効果にも繋がります。

浮力
筋肉や関節の負担を減らしてリラックスさせる働きがあります。リラックスする事で自律神経のバランスを整えて血流を良くする働きがあります。

良質な睡眠
人は体温が下がる時に眠くなるという性質を持っています。入浴すると体温が上がります。入浴後1時間半~2時間ほど経過してから体温が下がってきたタイミングで布団に入るとスムーズに眠りに入りやすくなります。

これらの事を実行する事である程度の筋肉は柔らかくなります。

しかし、例外もあります…

それは筋肉が硬くなり過ぎた場合です。慢性腰痛がある人、強いしびれや痛みがある人ですね…

このような人は筋肉が硬くなり過ぎた状態…それは「石灰化」してしまった状態ですね。

ここまで固まった筋肉は温めたぐらいでは柔らかくなりません!!

特殊な治療が必要になります。筋肉の繊維を確かめながら固まった筋肉の束をほどいていくのですが、途中から急に柔らかくなってくるのでとても面白いです。

この石灰化が無くなると、「痛み」というのが二度と再発出来ない体になるのですね!

初めて読んで下さっている方には、恐らく何の事がわからないと思います(笑)

石灰化については、ここ何年かで医学会で発見された事なので一般の人はもちろん、治療家さんでさえ知り得ません。

私も昔からハードに体を鍛えてきたので筋肉の傷が多いです。その結果、多くの石灰化を作ってしまい慢性痛に悩まされてきました。(小学6年生からギックリ腰を体験済み)

なので、どこに行っても回復しない症状がある人の気持ちが分かります。

体を温める事は絶対に大事です。これは全員がやるべき事です。しかし、それをしてもダメな場合は筋肉が硬くなり過ぎた状態…「石灰化」がある疑いがあります。

このような状態の人はご連絡してご連絡下さい。

あなたのお力になれると思います。筋肉がフニャフニャになった体の軽さを味わってみてください!!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ