ナッツ類で延命治療

yojokun002a

 

こんにちは、若村治療院です。
僕はチョコレートが大好きですが、普段なるべく食べないように心掛けています。

 

たまに食べるのは良いでしょうが、食べ続けると太るし、食べ合わせを間違えると肩や首が凝るからです。

 

そのかわり、小腹が空いたらアーモンドはよく食べています。木の実は昔から好きでよく食べていましたが、ピーナッツの事が寿命と関係があると書いてありましたのでどうぞ読んでみてください。

 

==================

■ナッツとピーナッツの摂取と死亡率についての研究への専門家の反応

 
SMC UK
expert reaction to study on nut and peanut consumption and mortality rates
June 11, 2015

 
http://www.sciencemediacentre.org/expert-reaction-to-study-on-nut-and-peanut-consumption-and-mortality-rates/

 
International Journal of Epidemiologyに発表された研究でナッツの死亡率への影響について検討された。

 

オランダ人集団を調査して、研究者らはピーナッツと木の実の摂取が死亡率の低さと関連することを報告した。しかしこの影響はピーナッツバターでは見られなかった。

 

St George’s大学病院NHS財団トラスト主任栄養士Catherine Collins氏

 

ピーナッツが新しい不死の仙薬か?この研究はオランダ人集団を1986-1996年の10年間フォローしたもので、研究開始時に60才以上だった人でピーナッツ(ピーナッツバターではなく)の摂取ががん、心血管系疾患、呼吸器疾患による死亡から守ることを示したように見える。

 

この研究では1日当たり2.5-8.5gという僅かな摂取量(中央値)でも全くピーナッツを食べない人や他のナッツを食べる人に比べると健康上のメリットがあるように見える。

 

 

ピーナッツに死亡から守る素晴らしい何かがあるのか?ピーナッツはタンパク質や健康的脂肪やビタミンEの摂取源でありこれらは健康にとって重要であるが、栄養学的メリットを得るにはここで示された量よりたくさん食べる必要がある。

 
この論文が示すのは、ピーナッツが早期死亡を予防するということではなく、より健康的な食生活の指標である可能性のほうが高い。

 

この研究ではピーナッツを食べる人は食べない人より体重が少なく、野菜や果物をより多く食べ、より多くの栄養サプリメントを摂り飲酒量が多い(小袋入りローストピーナッツはお酒のつまみとしてポピュラー)。

 

さらにピーナッツを食べる人は食べない人より血圧の高い人や糖尿病が少ない。これら全ての要因の組み合わせがピーナッツひとつまみでも死亡率には遥かに大きな影響がある。

 

==================

お菓子を食べるなら木の実を食べて健康を維持しましょう!

 

*************************************
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
************************************

 

コメントを残す

このページの先頭へ