無農薬で育てる難しさ

mika

こんにちは、若村治療院です。

先日ミカンの木が戴いたのですが、気が付いたら葉が全てなくなっていました。

 

よく見ると緑色の体にオレンジ色の角をした毛虫がくっついていました。

 

虫が嫌いな僕は烈火の如く怒り狂い全ての虫を除去したのですが、こういう事があると無農薬がいいのは分かっていても薬を使わないといけないのかなと思ってしまいますね。

 

■農場の毒草リスクに注意
Beware of the risk of toxic seeds in pastures
Sunday 25 October 2015
http://www.northumberlandgazette.co.uk/news/farming/farming-news/beware-of-the-risk-of-toxic-seeds-in-pastures-1-7528702

 

獣医師がNorthumberlandの馬の所有者に毒草リスクに注意するよう警告している

 

英国獣医師会(BVA)と英国馬類獣医協会(BEVA)が、今年初めてsycamore(プラタナス)の種子を食べて致死的筋肉疾患になった事例が報告されたので警告を発表した。

 

最近の研究で、季節性農場筋疾患、以前の名称を非定型筋疾患とよばれる病気がヒポグリシンAによるものであることがわかった。この毒素はプラタナスを含む木の種子に含まれる。

 

昨年の強い風で農場に相当な種子汚染があり馬の病気が4倍に増えた。馬の所有者は馬が種子を食べないように囲いをしたり餌を補ったり移動させたりするよう助言されている。

 

米国獣医学会
Vets warn horse owners as first cases of fatal sycamore poisoning are confirmed
20 October 2015
http://www.bva.co.uk/News-campaigns-and-policy/Newsroom/News-releases/Vets-warn-horse-owners-fatal-sycamore-poisoning/

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ