冷温水シャワーで肉離れ緩和

「昔に怪我した場所が痛くて、筋肉を伸ばすことが出来ない..」
10数年前に格闘技を真剣に学んでいた頃の話です。
冬の寒い時期に遅れて道場に駆け込み、急いで股関節の股割りをして足を開きました。
道着を着用してすぐにです。
体も温まらず冷え切って状態で、不用意に足を開いていった時の事です。
「ブチッ」
鈍い音が足の内股から聞こえました。
(あっ、やってしまったな..切れたな..)
その後、しだいに痛みが増してきました。
稽古中はアドレナリンが放出されているので、それほど苦しくは無かったですが、夜になって眠ろうとすると「ジンジン」と痛みが増してきました。
当然、痛みで眠れません。
伸ばしたくても痛みで伸ばせず、ただジッとしているしか無い状態でした。
しかしこれぐらいなら、格闘技をしている人間から見れば怪我のうちに入らないので構わず練習しているうちに、不思議と回復しました。
そして、その数年後、寒い日にいきなりサンドバックを蹴った瞬間、またあの感覚が..
「ブチッ」
やってしまいました。
もうこの頃は試合にも出なくなっていたので、以前ほど痛みに耐えて稽古をする精神力を失っていました。
なので、少しずつ痛みを避けた運動をするようになり、しまいに本格的な稽古から遠ざかっていきました。
ストレッチもしなくなり、数年後に挑戦してみた所、全く開かなくなっています。
頑張っても、腱が引きちぎれそうな痛みで断念しました。様々な治療をしてみましたが、いまいち良い結果が出ず諦めていた頃にアメリカにいる先生からアドバイスを戴きました。
「冷温水シャワーをしてみたら」
という提案でした。
冷たいシャワーと熱いシャワーを1分ずつ交互に浴びるのです。
(理想は合計7回ずつ、トータル14分)
「そんな事で何か変化があるのかな?」
と半信半疑でやってみました。すると、体がポカポカしてきます。冬に始めたのでハッキリと認識出来ました。
このポイントは温度差が大きければ大きいほど効果があるようです。
冷たいシャワーで血管を収縮させ、熱いシャワーで血管を拡張させる。そうするとで全身の血液の流れを良くするという簡単な仕組みです。
それからストレッチをしてみると、以前あの涙が出るほどの激痛が大きく緩和されていました。
これは!と思い、肉離れをしたサッカー部の大学生にも勧めてみたところ、
「アレ、いいですね!痛みがマシになります!」
と言ってくれました。
こんな薬や最新の医療器具など使わずに体を回復させる方法もありますので、心当たりのある方は挑戦してみたらどうでしょう?
やってみる価値はあると思います。
ただ、冬から始めると冷水には「心が折れる」可能性があります(笑)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
TEL:072-465-8882
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ