首・肩こりマッサージ?

マッサージ

こんにちは若村治療院です。

学生の頃や、以前に修行していた治療院にいる時代は、首や肩こりを解消するのは、簡単だと思っていました。

それは、気持ちよく眠らせるようなマッサージが出来たからです。10年以上もそんな技術を学んでいたので、とても喜んで頂けました。

中にはヨダレを流して寝てしまう人も多かったです(笑)

でも、どれだけ頑張って施術をしても、私が望んだ状態にはならないのです。

それは、「治ってしまい、もう治療院に通わなくても良い状態」です。

どうしてもこの状態にはなれず、先輩達からは、「それは無理だから定期的に通ってもらうものだよ」と教わっていました。最初はその言葉を疑問に思っていたのですが、しばらくすると先輩の言う通りなんだな〜と納得して施術をするようになっていたのです。

恐らく、多くの人もそう思っているのではないでしょうか?

施術をする側も、される側も、首こりや肩こりは無くなるものではなく、一生付き合っていかなければならないものだと…

だから星の数ほどある治療院や接骨院、街のマッサージ屋さんが生存できているんでしょうね。

私も20年以上前にあん摩・マッサージ・指圧師の国家資格を取りましたが、実はマッサージをしていると、逆に首コリや肩こりは無くなる事がなく永遠に施術を受け続けなければならなくなると知り、ショックを受けました。

あん摩・マッサージ・指圧師

3年間学校に通い、大学病院では人体の解剖も経験し、アルバイトをしながら頑張って取得した免許と技術…

これが間違いだったのですから、何のために習っていたのだろう?先輩後輩の嫌な関係を我慢しながらやってきたのに…

最初は戸惑いましたが、いつまでも悩んでいても仕方ないので、すぐに切り替えました。

新しい技術を教えて下さる師匠からは、「絶対に筋肉の繊維を切ってはいけない」と教わりました。

指圧で押し込んでも繊維は切れます。

マッサージは撫でるくらいならいいですが、それ以上の力で行うと、やはり切れます。

あん摩も一緒ですね。くねくね押し回しても切れてしまうんです。

切れた繊維は元通りになろうとしますが、その時に前回よりも硬くなろうとするのです。それを何度も何度も繰り返す事で、より強固な筋肉が出来上がっていきます。

アスリートやボディビルダーと一緒です。

想像してみてください。痛気持ちいいマッサージを受けた時に筋肉繊維が切れます。そして修復して前回よりも強くなるので、普通のマッサージよりも少しだけ強めに受け始めます。

それを繰り返していくと、

「なんかあの先生、最近力が弱くなったのかな?」

「なんか最近、やる気がないのかな?」

と言う錯覚が起こり始めます。するともっと強く、もっと力のある先生にやってもらいたい!と思うようになってくるのです。

ご自身の要望に応えられる力がある時は1人の先生で良いのですが、マッサージを受ける側の筋肉が強くなった時は、もう終わりなんです。

師匠に出会い、この事実に気がついた時に、やっと追い求めていた治療に出会えたと思いました。

リラクゼーションのような、つかの間の快楽だけを味わってもらう、ヨダレを垂らして眠りについて頂く事も悪くはないのですが、治療院や整体院、整骨院と名を付けるのであれば、


「首こりや肩こりが治って、治療院を卒業して頂く!」

これにこだわってやっていきたいと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ