免疫力と基礎体温

基礎体温を上げる

こんにちは若村治療院です。

突然ですが、あなたの基礎体温は何度ですか?

これは免疫力と、とても関係が深いです。基礎体温が35℃台の人は注意が必要です。



よく書店に置いてありますが、石原結實先生の著書にも書いてあります。

「ガン細胞は35度で一番増殖します。39.3度になると死にます。ガンが増えているのは体温が低下したからです。」

という事ですが、現代では多くの人が知っている話ですね。

当院に治療に来られる方は手足が冷たい人が多いです。「足が冷える」と訴える女性が多いのですが、やはり体温が低いようです。

「低体温と免疫力」についてですが、昔は子供の体温は37度近く、大人は36.5〜36.8度くらいだったのが、今では高い人でも36.2〜36.3度、それ以外のほとんどの人が35度台だそうです。

戦後70年となると食生活も随分変わったと思いますが、病気も随分変わってきたようですね。

その食生活と病気を結びつけるカギの1つが実は体温が関係しています。

石原先生は第一に体を動かさなくなった事、第二に減塩のし過ぎ、第三に水分の摂り過ぎを指摘されています。

ほとんどの人が車は家電製品の普及で体を動かす事が少なくなった事。人の体温の4割は以上は筋肉で生まれていますので、動かないと冷えるのが当然です。

体の筋肉の7割以上が腰から下にありますので、歩くことの重要性を理解して頂けると思います。

ですが、ただ体を動かして体温を上げていく事は難しいです。石原先生が言われる事は、あと2つあるので、実践していけばほとんどの人が体温を上げる事が可能です。しかしこれを実践していくのは少し時間が掛かります。

科学者である私の師匠が、筋肉を長期間保てるように柔らかくする事が出来れば、もっと早く基礎体温を上げる事が出来るという方法を教えて下さいました。

上記にもありますが、「筋肉の7割が腰から下にある」という事について、当院でも筋肉を柔らかくできた人は、ほとんどの人が基礎体温が上昇しています。

36.5度を超えてきたと言う人はとても多いです。

36.8度という人もチラホラ出てきました。とても嬉しい報告を毎日戴いております。筋肉が柔らかくなれば基礎体温は自然と上昇してくるのですね。

石原先生は、

「体温が1度下がると免疫力が37%おちます。代謝は12%おちます…体温が平熱より1度上がると免疫力は5倍に上がります。だから病気をすると体温が上がるのです。体温が下がる事は由々しきことです。」

と仰られています。

なので、私は基礎体温を上げる事にこだわって治療を続けているのですが、これも患者さんがご自分でも理解出来る回復の目安になるんですね。

私は肩こりや腰痛は治って当たり前で、もっと根本的な事から、健康に長生き出来る体を目指して治療しています。それには体温と免疫力が関係してくるのです。

先日、フェイスブックである治療家の方がコロナ対策のつもりなのか、「私はこの体温だから大丈夫ですよー」的なアピールをしていたのですが、その先生の体温は35.9度でした(笑)

書籍も何冊か出版している方ですが、「おいおい、治療家がそんな体温でいいのか?よく世界に公開できたなー」と、思わず笑ってしまいました。

もし、あなたが35度台でしたら、どうぞ基礎体温を上げる努力をしてください。

分からなければ治療をして筋肉を柔らかくしてみてください。必ず変化してきます!

ちなみに今の私は36.9度あります。よく患者さんに、「先生の手は熱い!」と言われてます(笑)

確かに、手も足も常に熱いです!でもイヤな熱さではないですよ。冷えるという事がないだけです。

私も病気になりたくないですから、この筋肉の仕組みを教えてくれた師匠に感謝しています。

そして、私の目標の基礎体温は37度なのですが、あと0.1度なんです…

惜しい、もうチョット。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ