デスクワークと寿命?

エコノミー症候群

こんにちは若村治療院です。

今朝はニュース番組の「あさチャン!」で面白い事を言っていました。テレワークが多くなっている現在、座る時間が長くなっているせいで「エコノミー症候群」になっている人がいるそうです。

まさか、そんな〜と思っていたのですが、外に出る事も出来ず、ずっと座り続けて作業をしていると血栓が出来てしまうようです。

それが血管の中を移動していき、足で詰まると「ダルい」、「重い」という症状が出てきます。または心臓付近で詰まると「息苦しい」とか、ひどい場合は心筋梗塞になってしまうそうです。

少し誇大して報道していないかな?と思ったのですが、これだけ自粛が続いているので相当なストレスも受けている筈。すると当然ですが、血管は細くなるので血流は悪くなります。

なので、あり得る話かも知れません。

慢性腰痛の人ではデスクワークの時間が長い人も多いです。なので、私は「20〜30分に一回は席を立って2〜3歩だけでいいから歩いて下さい。そうする事で筋肉がリセットされますよ。」とお伝えしてきました。

今回の報道でも全く同じ事を言われていました。

同じ姿勢を続けるという事は、「支え続ける力」「耐える力」を働かせ続けているので、どうしても筋肉は張ってきます。疲労感は必ず出てしまうものです。

でも、作業に集中していたら2〜3時間は普通に経過している事も多いですね。それも分かるのですが、その代償は必ずついてくるというイヤ〜な現実は覚えておいてください。

本来、人間は座り続けていられる生き物ではないのです。動き過ぎもダメですが、動かな過ぎもダメなのですね。

そこで興味深い事をもう1つ言っていました。

タバコを1本吸うと寿命が14分短くなるそうですが、1時間座り続けると寿命は22分短くなると言っていました。
http://jcc.jp/news/15940432/

座り続けるという事は、タバコより悪いのですね(汗)

たばこ

テレワークでもご自宅で少し体を動かす努力はした方が良いですね。

でも、運動よりもっと効果が高いのは腰の筋肉を柔らかくしてしまう事です。何度もお伝えしている事ですが、その方が断然に健康を維持できますよ。

なんとかこの苦難を乗り切っていきましょう!

その為に、まずは健康第一です!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


コメントを残す

このページの先頭へ