膝痛で車椅子生活



70代の女性が数ヶ月前から膝が痛み出し、病院に通い注射を何度もしてもらいがならも痛みが全く引かず、次第に歩けなくなったと言われて来院されました。

夜中に寝ている時でも痛みがあり、寝返りすると更に激痛が襲ってくると言われます。注射をするとしばらくは動けるようになるのですが、突然に痛みがぶり返してくるので結局何も出来ない。

「もう何をするのも怖くなってきた」と言って、ご家族の方に連れられて車椅子の乗って来て頂きました。

見るとすぐに分かるぐらいに左の膝が腫れあがっています。動かす事など到底できないので、普通は注射か強いお薬を処方されるしかないのだと思います。

私もここまで腫れているのは見た事がなかったので、最初はお断りしようかと思いました。


しかし、検査をしてみると、膝は直接触ると痛いので、膝につながる筋肉をたどっていきました。すると、骨盤から腰にかけて1本硬い筋が走っています。

これが原因です。

なので、施術はこの1本の筋に的を絞りました。20分ほど掛かりましたが筋肉の硬さが変わってきました。

30分すると、「あれ、なんや立てるような気がする」と言われて、ご自分で立ち上がりました。

そして、スタスタと歩けるわけではないですが、1歩1歩と前に足が出るようになりました。ご家族の方も驚いています。当然、私も驚きました。

恥ずかしながら、ここまで膝が腫れている人の治療をするのは初めてだったので突然の変化に自分でもビックリしたのです。

この女性も嬉しくてご自分が乗ってきた車椅子を、今度は自分で押して歩いて帰って行かれました。

2回目に来てくれた時は膝の腫れも無くなり痛みがかなり引いてきたと仰ってくださいました。

完全に回復するまでは2か月ほど掛かりましたが、膝だけでなく肩の痛みや血圧も下がったと喜んで下さいました。

やはり家族の中で1人でも痛みで苦しんでいる人がいると、心配になるし、面倒を見るのも大変です。仕事に合間に病院に連れて行ったり、帰ってすぐにご飯を作ったりなど…

なので、今回は娘さんも、お孫さんも家族の方が全員喜んで頂けますした。家族に笑顔が戻ってくれて良かったです。

今回の方のように注射で一時的に抑える事も必要な時はあります。しかし副作用で筋肉は硬くなりますので、必ずぶり返しが来てしまいます。

それを起こさないようにするには、筋肉を無緊張状態にするしかありません。

もしあなたが膝の痛みでお悩みでしたらお気軽にご連絡してください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら
受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


このページの先頭へ