脳トレーニング|泉佐野市の整体院

 
若村治療院です、
 
左手で箸を使えますか?
 
左手でボールを投げる事が出来ますか?
 
左手で字を書けますか?
 
右利きの人には困難な事だと思いますが、左脳を刺激するには良い運動になります。
 
以前に海外の研究者が発表している事をおもいだしました。
 
利き腕と逆の腕を使って歯磨きをすると精神的に柔軟になったり、集中力が高まるという研究結果が出されていました。
 
この記事を読んだ時にアスリートの事を思い出しました。
 
何気なくニュースを観た時、ダルビッシュ投手が左手で投げていました。
 
しかも130キロ以上のスピードを出していたと思います。
 
僕はダルビッシュ投手はいつからサウスポーになったのだろう..と考えながら見ていました。
 
でもこれはバランスを考えたトレーニングだったらしく、逆の手で130キロのボールを投げるなんて、とても集中していないと出来ないトレーニングだと思います。
 
ゴルファーでは片山晋呉プロも左用でラウンドしても80台で回るそうです。また左手で字を書き、左で歯磨きもしているそうです。
 
やはり集中力があるのだと思います。
 
以前に「左手でご飯を食べる」という事をしてみましたが、ゆっくりと休憩しがら食事をする習慣と時間が無いのですぐに断念。
 
次に「左手でボールを投げる」、これは頭でイメージする事ができるので以外と早く出来ました。しかし広い場所が必要なので長く続かない。
 
そして次は、豆を箸でつまんで左のお皿から右のお皿に移す運動、これはかなり集中して出来た覚えがあります。
 
食事とは別に夜の時間がある時に遊びでやった事がありますが、意外にも没頭してしまいました。
 
何やら自分が違う境地に行ってしまった感じがありました。恐らく誰の言葉も聞こえないくらい、「ゾーン」に入っていたのだと思います。
 
こんなトレーニングが毎日できるとかなり集中力が養えるのではないでしょうか?
 
ある人は「左手でメモ帳に円を描きなら考え事をする」と言っていました。
 
左手で出来るだけキレイな円を描き、次第にそれを大きくしながら考え事をしたり、話したりしていると、それまで思いもつかなかった面白い発想が生まれてくると仰っていました。
 
科学的には証明されていないそうですが、やってみると面白いです。
 
僕もアイデアはまだ出ていないですが、脳を刺激するには良い方法ではないかと思います。
 
僕も認知症などなりたくないので、なるべく脳を使っていきます。
 
いくつになっても鍛えられるようなので、やる方が得ですね。
 
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 
TEL:072-465-8882
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
 
 
受付時間:平日9:30~午後7:30
 
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
 
〒598-0046大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

コメントを残す

このページの先頭へ