血糖値が示す病気指数

hb

こんにちは、若村治療院です。

過去1~2カ月の平均血糖値を示すHbA1c。

これが高いという事は膵臓への負担が高すぎるので、様々な症状が現れます。

 

肩こりや頭痛が治らない人も、これが原因の一つにもなりますので、この数値は絶対に下げるようにしましょう!

 

■血糖の状態を示す数値、低くても脳卒中リスク
2015年7月31日(金)配信読売新聞

 

血糖の状態を示すヘモグロビン(Hb)A1cの数値が高くても低くても、脳卒中の発症リスクが高まるという研究結果を国立がん研究センターなどの研究チームが公表した。

 

1998~2000年度と03~05年度に糖尿病調査を実施し、心臓病や脳卒中を発症していない男女約2万9000人を約9年間追跡した。過去1~2か月の血糖状態を反映するHbA1cの数値別にグループに分け、心臓病や脳卒中の発症との関連を調べた。

 

HbA1cが正常な5・0~5・4%を基準として調べたところ、5%未満は、心臓病や脳卒中全体の発症リスクが1・5倍と高かった。一方、糖尿病の診断基準の一つとなる6・5%以上も1・8倍だった。心臓病はHbA1cが高いほどリスクが上がったが、脳卒中は数値が低くても高くてもリスクが上がった。

 

 

*************************************

【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

************************************
 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ