肺を破壊してしまう現状

taik

こんにちは、若村治療院です。

中国の大気汚染が酷いと報道されていますが、肺に問題が起きてきそうですね。

 

以前に競輪選手が言っていました。

 

練習の為に臨海線をよく走っていたそうですが、咳が止まらなくなり病院へ行くと、

 

「あなた、タバコの吸い過ぎ!肺が随分汚れているよ!」

 

と…

 

この選手はタバコなど一切吸いません、交通量の多い臨海線を走っていたらこのような状態になるのですね。

 

僕も大気が気になる時には、来院してくれるお医者さんに戴いたマスクをして走るようにしています。

 

大気汚染を気にせず思い切り新鮮な空気を肺に送り込める環境に憧れますね。

 

■回復、レメディエーション、環境除染

Recovery, remediation and environmental decontamination

Last updated:14 December 2015

https://www.gov.uk/government/collections/recovery-remediation-and-environmental-decontamination

 

化学物質、放射能、生物学的事故を管理する際のツールとして放射線リカバリーナビゲーションツールを追加

 

食品生産地、居住地、飲料水供給の3種類

 

居住地のハンドブック(2015年6月第4版)では https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/432742/PHE-CRCE-018_Inhabited_Areas_Handbook_2015.pdf

 

放射線防護が第一ではあるもののチェルノブイリの経験からそれだけでは有効でも持続可能でもないことが示されている

 

参照値として実効線量年 < 20 mSv が妥当であろうが事故の規模によりもっと大きい値や小さい値を使う可能性がある。社会的経済的その他いろいろな要因を考慮して注意深く選ぶべき。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ