ぎっくり腰の治療について

今回は脇腹を押さえながら、体が横に「くの字」に曲がった方が来院されました。

病院で検査してもらったところ、「内臓には多分異常はないでしょう。でも原因がハッキリ分かりません・・・」と言われたそうです。

■検査
お腹の筋肉の委縮と腰の骨にネジレがありました。

■施術(1回目)
10分ほどかけてお腹の筋肉の緊張を取ったところ、寝返りが少し楽にできましたので腰まわりの筋肉をゆるめて腰骨の矯正をしました。

来院時より少し体が伸ばせるようになりました。

■2日後(2回目)
「だいぶ伸ばせるようになってきました。」

と言われ、

「そういえば、このような痛みが出る前に腰の痛みが気になっていた」

との事。前回よりも寝返りが速くできるので、お腹をほぐして腰、足の筋肉をゆるめて腰の骨を矯正。
姿勢はかなり伸びてきて、脇腹の痛みもないが、腰の痛みが少し残る程度。

■1週間の間隔(3~5回目)
同じようにお腹の筋肉をほぐして、全身の筋肉の緊張をゆるめて、背骨~首、全身の矯正。

痛みはほぼ無いという事なのでここで終了。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在はヨガ、スポーツジムで鍛えているので1月に1度メンテナンスに来られます。

昔から腰痛はあったようですが、特に今までメンテナンスもしていなかった為に、疲労と冷えも重なり今回の症状につながったようです。

このように原因のハッキリしない痛みも整体などで改善される事は多いです。

 

**********************************************
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
**********************************************

コメントを残す

このページの先頭へ