股関節の痛みを治すつもりだったのに..|泉佐野市の整体院

 

「ここまでどうやって来たんや!死ぬで!今すぐ車イスや!」

頑張り屋の主婦が平穏な日々から180度違う

入院生活に転落した還暦女性のストーリー..

 

こんにちは、若村治療院です。

今日はとても嬉しい報告を聞きましたのでお話しします。

 

2ヶ月ほど前から歩いていると股関節が痛むということで来院してくれました。

右足の股関節が痛む為に足を外側に開く事が不可能。

そして仰向けで膝を曲げていくと股関節、足の付け根が引っかかり痛みで上げる事もできません。

 

背骨のチェックをしていくと、腰椎の4、5番が少し前に滑っているようで、骨盤右側の歪みも大きくあります。

 

股関節の異常よりも、骨盤周辺に問題があるように感じました。

 

実はこのパターンはとても多いです。

リハビリなどで、これを股関節が悪いと言って「グリグリ」と動かされると、あとで余計に痛みが強くなる場合がありますので注意が必要です。

 

とても間違えられやすい場所でした。

 

最初は治療間隔を詰めて治療していたのですが、痛みが無くなり動きも良くなったので、今回は2週間ぶりに治療をしました。

 

すると、

「私、胆管炎で肝臓の数値がずっと悪かったねん..」

と言うのです。

 

どういう事かと言うと、

 

4年前に膠原病の検査で病院に行った所、ガンマGTPが「2000」を超えるという異常自体になっていて、すぐに車イスに乗せられ、そのまま入院になってしまったそうです。

 

Γ-GTPで何が分かるか?

肝臓病(慢性・急性肝炎、肝硬変、肝臓ガン、薬剤性肝障害)や胆石やガンなどで胆道が詰まったときに(閉塞性黄疸)、膵臓の病気、心筋梗塞などで高値を示します。

 

健常者の数値は、

男性・・・50IU/I以下

女性・・・30IU/I以下

とあります。

 

なので今回の女性の2000という数値は有り得ない記録なので、即入院になったそうです。

 

しかし退院してからの4年間、一度も100を切ったこと事が無く高い数値を保っていましたが、

「整体を受けるようになってから初めて100切った!」

と喜んで来てくれました。

 

この2か月間、何も変わった事はせず、お酒も飲んでいたそうです。

 

なので、

「考えられるのは整体しかない」

と言ってくれました。

 

聞いていてとても嬉しい気持ちと、背骨が及ぼすパワーを改めて感じさせられました。

しかし、この女性の注意点が一つ..

 

「これで良くなるって事はお酒飲んでいてもいいんや!って言うか、私ずっと飲んでたし!」

 

と都合の良い方に考えているような気がします。

こればかりは僕も苦笑いしか出来ませんでした..

 

とにかくここまでは成功です。

このように思いがけない効果が出る場合があるので、背骨を正すという事は本当に不思議な力を現してくれます。

 

これからも益々、嬉しい報告が聞けるように背骨を矯正していきます。

 

*************************************
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30〜午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5−3−11
サニータウン羽倉崎3番街
************************************

コメントを残す

このページの先頭へ