減量とガンのリスク

boku

こんにちは、若村治療院です。

ボクシングをしている人が心配して聞いてきました。

 

「これだけ減量したり、増量を繰り返していたら将来具合が悪くなりますか?」

 

僕も疑問に思っていましたが、どうやらガンに対しては安全のようです。

 

■減量後にリバウンドしてもがんリスクは上昇しない

 

体重の増減を繰り返す「ヨーヨー現象」が生じても、がんリスクは上昇しないとの研究結果が「American Journal of Epidemiology」オンライン版に7月23日掲載された。米国がん協会(ACS)のVictoria Stevens氏らの研究。

 

以前の研究で、「ヨーヨー現象」はがんにつながりうる生物学的プロセスを引き起こす可能性があると示唆されていた。Stevens氏らは、1992年に米国がん協会の研究に登録した50~74歳の男女13万2,000人超のデータを分析し、体重増減ががんの発症リスクに及ぼす影響を検討した。

 

17年以上の追跡調査で、対象者のうち2万5,000人超にがんが発症したが、体重増減は、全般的ながんリスクおよび15種類のがんリスクの上昇と関連していなかった。Stevens氏らによると、減量しようとする人は、たとえリバウンドする可能性があっても減量を行うべきだとしている。

 

Stevens氏は、「減量したい場合、体重が戻ったときにがんリスクが上昇することを心配する必要はない。

 

今回の研究は我々が知る限り、この問題に関してこれまでで最も大規模かつ包括的であり、心強い結果だといえる。この結果は、過体重・肥満の人が減量した状態を維持することに不安を覚えてしまい、最初から減量を避けるといった事態にならないようにすべきだと示唆している」と述べている。

 

原著論文はこちら
Stevens VL, et al. Am J Epidemiol. 2015 Jul 23. [Epub ahead of print]
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26209523

 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

コメントを残す

このページの先頭へ