お風呂で疲れを癒やす方法|泉佐野市の整体院

 
『闇入浴』というものをご存知ですか?
 
何やら一部の人達の中では話題になっているようですが..
 
実は以前から僕も実践していました。その名の通り電気を暗くしてお風呂に入るだけなのですが、結構落ち着くんです。
 
「なんでそんな事するのですか?」
 
と言うと、部屋の明かりを暗くした状態でお風呂に浸かるとリラックス効果が高いらしく、ストレス解消や目の疲れを癒やす事など、様々な効果があるようです。
 
「睡眠時は部屋を真っ暗にする方がいいですよ」
 
と治療の時には言っていますが、医学的にも光が遮断されている時の方が、疲れが取れるという事が証明されているからです。
 
僕はいつもは外の明かりや、他の部屋から差し込む光だけでお風呂に入っていたのですが、今回はキャンドルを使ってみました。
 
匂いの無い100均で揃えた安いキャンドルなのですが、雰囲気は良かったです。
 
なんとなく気分が落ち着く感じはありました。
 
「暗い中で温かいお風呂に入る..」
 
こんな入浴方法もたまにはアリかなと思います。
 
そう言えば、以前来てくれた女性が言っていました。
 
「キャンドルだけでお風呂に入ると気持ちいいですよ〜」
 
でも仕事から帰ってきた娘さんが、その光景を見て心配そうに、
 
「ママ病んでるの?」
 
と言われたようです。
 
どうも怪しい雰囲気に見えたのでしょうね。家族には事前に知らせておいた方が良いかも知れません。
 
 
興味がある方はいつもと違った雰囲気を体験できるのでやってみてください。
 
 
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 
TEL:072-465-8882
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
 
 
受付時間:平日9:30~午後7:30
 
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
 
〒598-0046大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 

2 Responses to “お風呂で疲れを癒やす方法|泉佐野市の整体院”

  1. たまねぎかぁさん より:

    「闇入浴」ですか。ネーミングは知りませんでしたが、以前から行っています。ゆっくりできるのと一日の反省や明日の予定など確認します。 おまけとして、鏡の中の自分を見なくて済むので(笑)

     キャンドルは気が付きませんでしたが、幻想的でいいですね。試してみます。きっと、家人に「とうとう来るべき時がきたか?」と言われそうですが・・・

     ちなみに、就寝時は電気を消し、カーテンも閉めます。すると5分もたたずに眠れます。
     夜中のトイレの使用時も常夜燈のみで電気は点けないです。すると、ベットに戻った時にすぐ眠れます。

     でも、体調が悪い時はそうはいきませんが…

     バスタイムと就寝時は自分一人の貴重な時間なので、大切にしたいです。

    • seitaiwakamura より:

      ありがとうございます。

      以前から行っていたんですね!

      キャンドルは本当に幻想的な感じはしました。

      でも確かに家人には一言伝えてからでないと危ないですね、「来るべき時が来た!」と思われます(笑)

コメントを残す

このページの先頭へ