薬物「エクスタシー」の恐怖

yaku

こんにちは、若村治療院です。

『エクスタシー』…そんな薬物の名前を聞いた事があります。

なぜそんな物を使いたがるのか不思議ですが、本当の快楽を知らないのでしょうか…

ランナーズハイなど、自分自身で起こす脳内麻薬『エンドルフィン』を出す方が気持ちがよく体も鍛えられて良いと思います。

でもエンドルフィンが出るほど自分を追いこんで何かに没頭できるかが問題になるので全員には難しいですが。

それでもオーストラリアで起きている実態をみるとヒドイものです。

絶対に日本では起きて欲しくない例ですね。

■エクスタシーに新しいアプローチが必要

A new approach to ecstasy is needed

December 7, 2015 Ross Fitzgerald

http://www.smh.com.au/comment/a-new-approach-to-ecstasy-is-needed-20151207-glh634.html

音楽やダンスイベントでエクスタシーを使用して何人かの若者が死亡した。

これらの悲劇がメディアの注目を集めている。

ただし毎日15人のオーストラリア人がアルコールにより死亡していることを指摘する必要があるだろう。

25才以下のオーストラリア人の死者8人中1人がアルコールが原因である。

残念ながら違法薬物はアルコール業界から足を洗うのに役立つ。

薬物を使う理由は飲酒や喫煙と同等で、彼らは無意識的に喜びの価値がリスクに値すると考えているのだ。

オーストラリアでは薬物は無くならない。質の高い薬物を認めることで有害影響を減らす方向に変えるべき。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ