エジプトで腰痛!

クフ王

こんにちは、わかむら治療院です。

当院は関西空港が近いので、来院される人は空港で働いている方が多いです。なので、治療をしていると海外の話を聞ける事が多くて楽しいです。

そこで思い出したのが、エジプトです。もう25年以上前になるのですが、私も行った事があるのです。以前に修行させて頂いていた治療院の先生から連れていってもらいました。

しかし、その時の飛行機で問題が起こりました。当時の私は腰に爆弾を抱えていたので、ギックリ腰になってしまったのです。

爆弾とは、硬い筋肉の塊ですね。私は小学6年生の頃から、何度もぎっくり腰を経験んしているので、そんな塊が出来てしまうのですね。

腰痛のプロみたいなものです(笑)

この日のエジプトまでのフライトでは14時間くらい乗っていたと思うのですが、ずっと同じ姿勢でいたせいか、座っている時から腰がムズムズし始めました。

「イヤな予感がするな~」

と思いながらもうたた寝したりして時間が過ぎていきました。エジプトのカイロ空港まで残り30分くらいになった時にトイレに行こうとして立とうとしたら、

「ギクッ!」

っとやってしまいました。激痛とまでは行きませんでしたが、腰が少しだけくの字になった状態で固まってしまい、なんとも不格好な姿で飛行機を降りる事になりました。

到着時間は夜中の1時くらいだったと思います。もう遅いので、その日はホテルに直行する事になりました。

明日からどうしようと考えながら、「でもいつもよりもマシな痛みだから、今回は2日で治りそうだな…」など予想していました。もう何回も何回もぎっくり腰を経験しているので、痛めた時には、「この痛みは何日かかるな~」と自分で分かるようになっていたのです(笑)

その日は眠りについたのですが、翌朝、自分の腰の痛みなどどうでもよくなるような光景が目の前にありました!

カーテンを開けてみると、100メートルくらい先にクフ王のピラミッドがそびえていたのです。あまりのピラミッドの大きさに思わず声を上げてしまいました。

初めて見るピラミッドが、予告無しでこんな形で見れるとは思っていません。

この瞬間は、今の自分がギックリ腰を起こしているという事を忘れていましたね(笑)

赤のピラミッド

午前中にクフ王のピラミッドを見た後は、次は赤のピラミッドを見にいきましたが、このくらいになると、やっぱりジワジワと腰が痛かったですね。

興奮している時は、アドレナリンが出ていたのか痛みを忘れる事が出来ましたが、腰の筋肉には硬くなる素材が残っているので、やはり痛いものは痛いです。

話はズレますが、腰痛がストレスからと言うのは、本当の原因になりません。意識が他へ行っている時は筋肉は少し柔らかくなるので痛みが楽に感じる事ができるようになっているのですね。

これはまたいつか詳しく説明します。

せっかくの楽しい旅行も、ギックリ腰のせいで台無しになってしまいます。一緒に行った先生たちもいましたが、その場で治せる人はいなかったです。

大変な2日間でしたが、その後はなんとか正常に戻ってくれたので、最後まで日程を終える事が出来ました。まだ二十歳過ぎの若い時代でしたが、やはり健康でなければなりません。

人生を最高に良い状態で過ごす事が出来ないですね。

そう思うと、来院して頂く患者さんの筋肉を早く柔らかくしたい!と気合が入ってきました!

体調が悪いあなたは、治ったらどこへ行きたいですか?

もしあなたが体の不調にお悩みでしたらどうぞお気軽にご連絡してください。



コメントを残す

このページの先頭へ