栄養と体調バランス

栄養と体調

こんにちは若村治療院です。

コロナで毎日が憂鬱になり大変ですね。免疫力を上げる為に栄養を摂る事が大切です。

ですが先日来て頂いた人は、

「外に出て運動出来ないのに家族には、栄養摂るためにいっぱい食べて!」

と言われるので逆に太ってしまったと言われました(笑)

おそらく同じように感じている人は多いのではないでしょうか…

そこで思い出したのですが、以前は患者さんに血液検査表をかなり頻繁に見せてもらっていました。

検査表を見るとどの栄養が足りないのか分かるからです。これは東京でクリニックをされているお医者さんから教えて頂いた事ですが、とても重要な事でした。

多くの人はたくさんの栄養を摂取したかりますが、基本はタンパク質が足りていないと意味がないそうです。いくらビタミンやミネラルを大量に摂取しても、タンパク質がないと栄養素は運ばれないと言われました。

なので、肉などの動物性タンパク質が大事です。苦手なら大豆食品などの植物性のタンパク質でもいいです。味噌汁や納豆などいいですね。

これらのタンパク質がまず基本になるそうです。

タンパク質

自分の体に必要なタンパク質が足りているかは血液検査表で分かります。

患者さんの中には、食事を変えるだけである程度回復してしまう人もおられるので、気になる人は一度相談して下さい。

でも、私が今の師匠に出会って分かったのは、そのタンパク質をいくら摂取しても血流が悪ければ完全な回復は出来ないという事です。

考えてみればそうですね。

栄養や酸素を運ぶのは血液ですから、その根本が悪ければ何も変わりはしません。

よほど毎日カップラーメンなどで済ませている人は、体は治らないと思いますが、そんな人は少ないですよね?これは完全に栄養失調と言えます。

以前は1日1食だけで、あとは1日に8回プロテインを飲むと言う人もいましたが、これはどうなのか判断が分かりません。異常なほどタンパク質を摂りすぎにも感じるので大腸ガンの方が警戒してしまいます。

腰が痛くて来て頂いていたのですが、結局は筋肉を柔らかくできた時に、再発する事のない腰になったので、やはり血流が改善された時に治ったという事です。

栄養を過剰なほど気にする人が多いですが、その前に筋肉を柔らかくしてまず血流を正常な働きに戻す事です。正常な働きになるとは赤ちゃんのように柔らかい筋肉になると言う事です。

以前、この問題に気が付かない時は栄養を正せば治ると思っていました。当時の患者さんには正しい事を伝える事が出来ず、申し訳ないことをしたと思います。

なので、今ご縁があった方にはしっかり回復して頂くために、過去に体験した事のない筋肉にしていこうと思います。

あなたもフニャフニャになって赤ちゃんのような柔らかさを取り戻してください!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ