中毒性のある飲み物コーヒー

mame

こんにちは若村治療院です。

実は僕、「ある」中毒を起こしています。

それはカフェイン中毒。

コーヒーが大好きで一日に5杯くらい飲む事があります。

家では安いコーヒーマシンで豆を挽き、それから沸かして飲んでいるのですが、美味しく飲んでいます。

しかし、今回とても興味深い話を聞きました。

なにやら1杯8000円のコーヒーが存在するようです。

通の間では、

「死ぬまで一度は飲んでみたい」

と言われるほど効果で希少なコーヒーです。

名前は『コピ・ルアック』

インドネシアのイタチコーヒーや、アフリカのモンキーコーヒーと並んで、世界三大最高級コーヒーと称賛されています。

そのコピ・ルアックは採取の仕方に特徴があります。

ジャコウネコという猫のウンチから採取されるのです。

ジャコウネコがコーヒー豆を食べて、胃の中で消化液や消化酵素が豆に浸み込んでいきます。

すると豆が微妙な化学変化を起こすのです。

そして、コーヒーの味や香りが良くなると言われています。

しかし、コーヒー豆は凄く硬い物なので、未消化の豆がウンコと共に排出されます。

その豆の殻を外して中身を取り出し、コーヒー豆を作るのです。

「オエェッ」

よ思いますが、幸い豆本体はウンコに一切触れない親切設計です。

ジャコウネコはアフリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、スリランカ、フィリピン、マダガスカルなどに生息しています。

日本にはいないようですね。

そのせいで日本では滅多に飲めない希少性が高く限定品なので、とても高価なコーヒーなのです。

大阪でも安いお店だと一杯1,000円〰2,000円くらいで出してもらえます。

しかし、高いお店だと8,000円します。

東京のザ・リッツ・カールトン、青山の高級カフェなどでコピ・ルアックを飲めるそうです。

どうせ飲むなら、本当に高い最高級の1万円近いコピ・ルアックを飲みたいと考えています。

でも、僕はセブンイレブンの100円のコーヒーを飲んで喜んでいますから、高価な味を理解できるか不透明です。

ただのもったいない出費になる可能性は大です。

もし、この幻のコピ・ルアックを飲んだ事がある人は味を教えてください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ