ウェイターのBMIと注文の量

100

こんにちは、若村治療院です。

体格の良い人に嫉妬心があります。

僕は中学生の頃から身長が伸びていません。

中学まではそれほど気にならなかったのですが、高校生になってからとても気になるようになりました。

高校時代は格闘技ではなく、なぜか血迷って陸上競技をしてしまったのですが、インターハイ100メートル走決勝の時に選手が集まるテントに行ってみました。

すると…全員デカいです!

「君達、ホントに僕と同い年ですか?絶対に違いますよね?実は大学生なんじゃないですか?」

と、いうほど高身長で筋骨隆々な体格をしています。

何を食べたらそんな体になるのか..?とても羨ましく思いました。

そんな体格差がアスリートだけではなく、思わぬ所に影響しているようなのです。

時に体格の良い方は不思議と安心感を与える時があります..

ウェイターの体格が注文の量を左右している

レストランで、デザートや飲み物を注文するかどうかはウエイターの体重に影響を受けるようだ、という米国のコーネル大学からの報告。

この研究では、60店舗のレストランで、夕食を食べにきた497名を対象に、夕食のデザートとお酒の注文の量を比較した。

その結果、体重の重いウエイターの場合、細いウェイターに比べ、デザートを頼む客は4倍以上多く、お酒の注文が17%多いことを明らかにした。

「減量するためにレストランに行く人はいないだろう。だから、私たちは欲求に応じて食べたり飲んだりすることができる。そのため、周りの環境にとても影響を受けている」

と、筆頭著者であるティム・ドエリング氏は述べている。

「レストランでの楽しみや幸せ、体重の重いウエイターは、食事量を減らすこと忘れさせ、気持ちを緩める。」

この研究は、米国のアップルビーやTGIのハンバーガーショップ等のカジュアルレストランで行われた。

そして、ウェイターのBMI(体格指数)の大きさと夕食の量とを比較した。

「面白いことに、身体の大きなウェイターやウエイトレスは、痩せた客にでさえ大きな影響を与えていた」ことにドエリングは注目した。

あなたの知らない、例えば店のウェイターの体格の大きさや店の照明、音楽、そして店のどこに座るかでさえも、注文の数に影響を与えている。

あなたがレストランでウェイターや音楽を変えることはできないが、あなたの決めた経験に基づいて、注文することができる。

「これを防ぐための最も良い方法は、レストランに入る前にあらかじめ前菜やデザートのどちらか、あるいはどちらも食べない等の選択をしておくことである」

と主任研究者のブライアン・ワンシンク教授は述べている。

http://eab.sagepub.com/content/early/2015/10/29/0013916515621108

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ