バナナの健康への効能とは

ba

こんにちは、若村治療院です。

僕は昔からバナナが好き祭りなどでバナナチョコを見ると買わずにはいられませんでした。バナナとチョコという食べ合わせは本当を言うとダメなのですが・・・

 

次の記事はバナナがインフルエンザに効くという事かな~と思ったのですが、まだ実験段階のようでした。

 

大好きなバナナでウイルスを退治できるな最高なので期待します!

 

 

バナナのレクチンを操作して作られた物質の抗ウイルス活性を調べた研究への専門家の反応
expert reaction to study investigating anti-viral properties of substance engineered from lectin from bananas
October 22, 2015
http://www.sciencemediacentre.org/expert-reaction-to-study-investigating-anti-viral-properties-of-substance-engineered-from-lectin-from-bananas/

Cellに発表された論文で細胞内の異なる信号を入れたり切ったりできる特定の分子の能力が報告されている。

 

科学者グループがバナナのレクチンタンパク質に突然変異を導入し、抗ウイルス活性を維持したまま炎症惹起性を無くした。

 

Imperial College Londonインフルエンザウイルス学部長Wendy Barclay教授

 

レクチンは通常植物が含む特定の糖に結合するタンパク質である。

 

多くのウイルスが糖に覆われているのでレクチンはウイルス感染を阻害する作用をもつ。しかしヒトの細胞も糖に覆われているのでレクチンを使う戦略は有害な影響も引き起こす。

 

この新しい研究は、レクチンをウイルス特異的に改変して構造レベルで作用機序を説明した。将来を期待しよう。

 

・リーディング大学ウイルス学者Ben Neuman博士(略)

 

だからといってバナナを身体に塗りたくるのは止めよう、副作用がある。

 

・カージフ大学風邪センターと医療臨床試験部長Ron Eccles教授

 

バナナの物質を組換えた新しい抗ウイルス物質の研究は期待できる。

 

しかしバナナをたくさん食べても風邪やインフルエンザに何の役にもたたないであろう。

 

新しい物質は改変したものでバナナには入っていない。

 

・ノッチンガム大学分子ウイルス学教授Jonathan Ball教授

 

多くのレクチンが抗ウイルス剤としての可能性があるが試験管からヒト用に進むのは簡単ではない。

 

素晴らしいニュースだがヒトで効果があるかどうかが重要な問題である。

 

さらに注意すべきはバナナに抗ウイルス作用があるという根拠はないということである。

 

(これとは直接関係ないが「バナナで免疫力アップ」という類のインチキは既に蔓延している

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ