足湯の効き目|泉佐野市の整体院

こんにちは若村治療院です、
 
かなり冷え込んできましたので冷え性の人にはイヤな季節になってきます。
 
僕は冷え性ではありませんが、体を冷やさないように基礎体温を上げるようにと実践している事があります。
 
それは「足湯」の事。
 
 
かなり温かいです!
 
お風呂に入って、そして足湯をして、最後に湯たんぽをして寝ています。
 
足が温まると深い睡眠に入る事ができ、疲労回復が早くなります。
 
当然、自律神経のバランスを整えるので体調が悪い場合、回復速度まで影響してしまいますね。
 
足湯を教えてくれたお医者さんは、「基礎体温は37度が目標ですね!」と言われました。
 
僕も36.6度まで基礎体温を上げていたのですが、この夏の暑さに負けてしまいしばらくサボっていたら36.3度まで下がっていました。
 
よくガン細胞は熱に弱いと言われていますが、事実のようです。
 
体温が高いとミトコンドリアが活発に動き、白血球の中のリンパ球が増えてガン細胞を攻撃してくれるそうです。
 
誰でも毎日ガン細胞が何千と出来ていますが、免疫力がある為に抑えています。
 
なので、その免疫さえ強くすればいいと言う事です。
 
この足湯ですが、肩こりが治りにくい方も効果的ですね。
 
温かいので眠気を誘い、深い熟睡に入ると自然に肩こりも解消されやすくなります。
 
ますますこれから寒くなるので、是非オススメします!
 
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 
TEL:072-465-8882
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
 
 
受付時間:平日9:30~午後7:30
 
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
 
〒598-0046大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ