痛風と乳製品の関係

nyou

こんにちは、若村治療院です。

この暑い季節のビールは最高に美味しいと思いますがご存知の通り『痛風』の恐怖が付きまとってきます。

 

ビール好きの僕でも、まだ発症したことがないですが、本当に痛いらしいです!

 

その痛風が思わぬ乳製品のお蔭で対処できるようになるかも知れません・・・

 

■痛風 乳製品に予防効果
2015年7月30日(木)配信毎日新聞社

 

足の指の付け根の関節に激痛が走る症状で知られる痛風。初期の症状を放置すると再発を繰り返すようになる。国内の患者が増えていることから、日ごろからの対策が必要だ。どう対処すればよいのか。

 

6月半ば、東京都内で2人の専門家が講師となり、「痛風と尿酸値とプリン体の関係」を解説するセミナーが開かれた。体内のプリン体を減らす新しい乳酸菌の試験結果も報告された。

 

◇患者は100万人以上、男性が9割占める

 

痛風は体内に尿酸がたまり、それが関節などに沈着して起きる病気だ。厚生労働省の国民生活基礎調査によると、痛風患者は約106万人(2013年)。9割以上が男性で、過去20年間で2倍以上に増えている。

 

最初に講演した山中寿(ひさし)・東京女子医大教授(膠原(こうげん)病リウマチ痛風センター所長)によると、血液中の尿酸値が高くなる高尿酸血症は、体内で尿酸が増えることと、腎臓を通じて体外へ排せつされる尿酸が少なくなることで生じる。

 

尿酸が増える原因としては、食品に含まれるプリン体の取り過ぎ、食べ過ぎや肥満、激しい運動、アルコールや果糖の取り過ぎ、脱水、絶食、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)、精神的なストレス――などが考えられる。

 

血液中の尿酸値が1デシリットル当たり7ミリグラムを超えると高尿酸血症と診断される。治療せずに尿酸値が高い状態を放置すると、多くの場合、足の親指で痛みの発作が起きる。いったんは1~2週間で治まる場合が多いが、放置すると再発を繰り返すようになる。さらに悪化すると尿路結石や腎臓機能の悪化も生じる。

 

尿酸値の高い人は、血液中の中性脂肪やコレステロール値が高い場合も多く、生活習慣の改善を怠るとやがては脳卒中や心筋梗塞(こうそく)のリスクも高くなるので放置してはいけない。

 

夏は痛風が起きやすい時期でもある。日ごろ、水分の摂取が少ない人は1日に2リットル程度の水は取りたい。

 

実際に尿酸値が診断基準を超えて高くなった場合には医療機関を受診して尿酸値を下げる薬を服用する必要があるが、尿酸値がやや高めの場合には別の手段もある。

 

それが体内のプリン体を減らす効果のある乳酸菌PA―3株の摂取だ。この乳酸菌はプリン体を体内で吸収されにくい形に分解したり、菌体内に取り込んで減らしたりするなど消化管からプリン体が吸収されるのを抑える働きを持つ。

 

乳酸菌PA―3株の効果を調べるため、山中教授は尿酸値がやや高めの男性(1デシリットルあたり6ミリグラム以上で薬物治療は受けていない)19人を2群に分け、同株を含むヨーグルトを1日1回(85グラム)、8週間食べた群と食べなかった群を比べた。その結果、食べた群は摂取期間後に尿酸値が低くなった。

 

さらに同センターに通院しながら治療を受けている患者25人でも、2群に分けた比較試験を行った。

 

1日2回、計200グラムのヨーグルトを8週間、摂取してもらった結果、食べなかった群では服薬の休止などで尿酸値が上昇したのに対し、食べた群は尿酸値の上昇が抑えられた。

 

山中教授は「プリン体はおいしい食品に多い。食事制限が難しい場合に乳酸菌PA―3株の摂取で尿酸値の上昇を抑えることが期待できる」と生活習慣の改善とともに同乳酸菌ヨーグルトを活用することもよいのでは、と話した。

 

◇プリン体摂取適量、1日400ミリグラム以下

 

プリン体は細胞の核を構成する成分。それ自体は悪い物質ではないが、体内で代謝されて尿酸になるため、大量に摂取すると尿酸値が高くなりやすい。

 

講演した金子希代子・帝京大薬学部教授によると、食品からのプリン体の摂取量が増えると痛風発作の再発も増えることが報告されている。

 

1日に摂取するプリン体の望ましい量は400ミリグラム以下。プリン体の多い食品は鶏肉などのレバー、アンコウ、マイワシの干物などだ。アルコールの中ではビールが多いが、大瓶1本当たりのプリン体含有量は多くても40ミリグラム程度で、レバーなどに比べると高いわけではない(表参照)。

 

その一方、乳製品の摂取が多いほど痛風の症状が少ないという研究報告もあり、乳製品の摂取は痛風の予防になる。金子教授は「プリン体の多い食品は少なめにしながら、過食をひかえ、適度に運動をしたり、アルコールを控えたりすれば、痛風の予防になる」と話した。

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

コメントを残す

このページの先頭へ