腸内菌と喘息の関係性

kin

こんにちは、若村治療院です。

先日、ヤフーニュースでも取り上げられていた事です。

 

腸内洗浄に重点を置く僕としてはとても興味深い記事だったのですが、ここに記してある事を見ると赤ちゃんの話であって成人の効果が認証されてはいないという事です。

 

まだ完全に分かっている訳ではないようですが、腸内菌が肩こりや頭痛、うつ病と関わりがある事は皆さんに伝えていますが、喘息にも影響するとは驚きました。

 

■プロバイオティックフレンドリー細菌が喘息を止めるのに役にたつかも
Behind the headlines
Probiotic friendly bacteria may play role in stopping asthma
Thursday October 1 2015
http://www.nhs.uk/news/2015/10October/Pages/probiotic-friendly-bacteria-may-play-role-in-stopping-asthma.aspx

 

BBCニュースが「喘息を止めるのに善玉菌が鍵」と言う。一年分のプロバイオティックヨーグルトを買いに行く前に、この過剰宣伝バブルがはじけるだろういくつかの点に注目することに価値があるだろう。

 

このニュースは赤ちゃんの腸にいくつかの系統の細菌がいないことがその後喘息になりやすいことに影響することを発見した研究に基づく。

 

しかしこれは3ヶ月の赤ちゃんの話で、もしそういう効果があったとしても時期が限定される可能性が高い。研究者らはこの考えを、喘息様症状のあるマウスにそれらの菌のいる赤ちゃんのうんちを餌で与えることで実証している。

 

うんちを与えられたマウスの子どもは喘息様症状が少なかったが、これは現実世界でのヒトでの実験ではない(そして多分実施が困難)。

 

喘息は衛生仮説と関連がある。各種細菌に暴露されなかった赤ちゃんに喘息がおこると信じている人たちがいる。

 

この研究は衛生仮説を支持するものであはあるが、証明されたと言うには早すぎる。これらの細菌がどれだけ喘息リスクに影響するのかわからない。

 

写真は、喘息は医薬品で管理できる(ここ大事。薬をしっかり使うことから遠ざけることがあってはならない。ついでにこの菌はヨーグルトの菌じゃないから)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

コメントを残す

このページの先頭へ