肩が急に痛い



こんにちは、わかむら治療院です。

先日から五十肩のように肩が痛み、仕事や家事が出来ず夜も眠れないと言う50代の女性が来院されました。

何もしてなくても肩が痛い、「ズキズキ!」と疼いて、寝返りを打とうものなら激痛で目を覚ますそうです。整形外科では薬を処方してもらうだけで特に治療はなく、そこの先生からは「年だから…」と言われて落ち込んでいました。

接骨院では針治療を受け、その次は町のマッサージ屋さんに通い色々と試してきたそうです。何しても肩の痛みが取れないので、もしかしたら「がんや他の病気」じゃないかと不安になっておられます。

検査をすると前方から挙げると45度がやっと、横も45度、後ろへは全然動きません。肩は凝るし、首も痛いと言われました。筋肉はとても硬く肩が盛り上がってしまっています。これは恐らく針治療か強いマッサージで筋肉繊維を何度も切ったのだと予想されます。



上の画像の黄色マークの所が石のように硬い塊がありました。治療はこの固まった筋肉を柔らかくする事から始めます。普通に動かすだけで痛むので、痛みの出ない方向を探しながらゆっくり柔らかくしていきます。肩が痛い時の治し方では多いパターンですね。

5分くらいすると、石のように固まった筋肉に変化が出てきましたので、そこで再度動かしてもらいました。すると初めよりも痛みが減り、動く幅が増えてきました。

「これだけ硬ければ頭痛しないですか?」と聞くと、やはりしょっちゅう頭痛も起きると言われます。

とても苦しいと思います。

痛いし、動かせないし、仕事には支障をきたし、ゆっくり休みたくても家事仕事にも追われるので治る気がしないと思います。

30分後には石のような塊がかなり小さくなってきたので、可動範囲も一気に増えてきました。こうなれば当然痛みは減ってきます。1日目は一旦終了しました。

2回目からの治療は肩の治療にもう1つ加えていきます。肩の筋肉を下に引っ張るような悪さをしている筋肉があるので、そこを重点的に柔らかくしていきました。

3回目の時に言われた事が、「凄く便秘気味だったんですけど、急に出やすくなってきたんです。」と言う事。

これは患者さんによく言われる事です。本来は便秘の治療に来ているのではないのですが、一番悪いところを治していく過程で便秘が治ってくる人は多いんです。お腹、内蔵の血流が良くなってくるからです。

多くの人にいつも不思議がられるのですが、病気の3分の2は血行不良が原因なので、治療していくと血流が改善されて便秘は勝手に良くなってくれます。

今回の患者さんも肩の痛みで来てくれたのにラッキーだったと喜んでくれました。今では夜も普通に眠れるようになり、仕事も家事もできるようになったと嬉しい報告をしてくれました。

もしあなたも肩の痛みで「年だから…」などと言われて落ち込んでいるようでしたらどうぞお気軽にご連絡してください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら
受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ