筋肉はコロナ対策に!?



こんにちは若村治療院です。

コロナウイルスのせいで世界が大変な事になっています。恐らく私達が体験した事のない時代に突入してしまうのではないかと思います。

テレビの報道を見ていると、コロナウイルスを発症しやすい人は高齢の持病持ちの方と言われています。多くの人が考えるように免疫力が弱い人から掛かりやすいのだと思われます。

巷ではその「免疫力を上げましょう」と言われています。

睡眠をしっかりとりましょう!

栄養をしっかりとりましょう!

これは当然の事です。寝ている時に体は壊れた箇所を回復させていくので睡眠は絶対に必須な行動ですね。

栄養ももちろん取らなければなりません。タンパク質・ビタミン・ミネラル…

体を構成していく上で大事な栄養素です。しかし、その栄養素を運ぶものはなんでしょうか?

「血流」です。

血行障害を起こしていると、大事な栄養素や酸素の運搬が行われず、結局壊れた細胞の修正が出来ません。せっかく口に入れた食品から100%の力をいただく事が出来ていない状態ですね。

とても効率の悪い事をしています。

本屋さんに行くと「体を温めて治しなさい」というような本が売られています。ガン細胞も37度で死滅すると言われています。どういう事か簡単に説明すると…

基礎体温が上がると白血球の数が増加します。白血球とは免疫細胞です。ウィルスや細菌が入ってくると異物だと認識して排除しにいってくれる私達にとって、とてもありがたい存在ですね。

白血球が弱い人は、たちまちにウィルスや細菌の餌食になって健康だった体が病気に侵されていってしまいます。




なので、基礎体温を上げて病気にならないようにすることが大切です。私は普段から36.5〜36.6度のあたりを行ったりきたりしています。なので手足も温かく、よく患者さんに、

「先生の手が暖かくて気持ちいい!と言う事は私の体がだいぶ冷えているのか…」

と言われます。

この基礎体温を上げる事が1番効率良く免疫力を上げる方法だと思います。なぜ私が基礎体温が高いかと言うと、全身の筋肉が他の人よりも柔らかいからです

筋肉が柔かければ血管を抑え込む邪魔な力が無くなり、血流が良くなります。なので栄養素の運搬が正常に行われると言う事ですね。

この状態でしっかりした睡眠、食事をしていくと体が硬い人よりも何倍も強い体になると思います。

高齢者になるほど筋肉が硬いです。考えてみてください。赤ちゃんや幼児は基礎体温が高いですよね?

あれは筋肉が柔らかいからですね。年齢を重ねることに体が硬くなって少しずつ体温も低下していってしまうのです。だからその筋肉を柔かくする事ができれば高齢者でも免疫力は上がるのです。

私は腰痛や肩こりで来院された人にも伝えています。体の痛いところを治していくと言う事は、基礎体温を上げて免疫力を上げる事に繋がるという事です。

是非あなたも白血球を強くしてウィルスや細菌に対抗できる体にしましょう!

私も基礎体温を37度まで上げる事が目標です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院
TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
お問い合わせページはこちら
受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


コメントを残す

このページの先頭へ